プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴18年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.2551 ママ失格ですか?


母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
No.2551 02月01日(Fri) 19:03 投稿者名:ごゆママ8ヶ月
■ ママ失格ですか?
こんにちは。初めて投稿させてもらいます。

私は昨年の一月に、出産の為に9年間勤めていた会社を
退職しました。
私の勤めていた職場では育児休暇を取った前例がなく、
私も「出産=退職」と考えていました。
しかし退職後の楽しいはずのマタニティライフも「みんなは
今頃何をしているんだろう」といつも考え、社会からとり残
された思いを感じていました。

出産後もどちらかといえば家にこもりがちだったうえに、
娘のひどい「黄昏泣き」もあったので軽い育児ノイローゼの
ようになった時もありました。
そんな時にお祝いに駆けつけてくれた友達がとても自由に思え、
うらやましく思っていました。
ママ友の中には職場復帰をした人も何人かいて、私も退職では
なく育児休暇というものをもっと調べておけばよかったと思って
います。

一緒にいたくてもいられない人からみれば私の考えている事は
とても甘ったれているかもしれません。
外にばかり目を向けるのなら、その分娘の成長に目を向けるべき
なのかもしれません。
実際職場復帰をしたところで、保育園の問題や病気の時の問題など
いろいろあります。
育児を楽しんでいる友達を見ると、『どうして私は外にでる事ばかり
考えてしまうのだろう、今を楽しめないんだろう』『私はママ失格なの?』と考えてしまい、落ち込みます。

でも日々成長していく娘のそばにいる事が楽しくなってきた事も
本当なんです。
今日投稿したのは、いつも職場復帰する事を考えてもんもんとして
いる自分に区切りがつけたかったんです。
自分の思ってきた事を聞いてもらってスッキリしたかったんです。
この投稿を読んで気分を害された方がいたのならば、申し訳ありま
せん。
いまさらながら娘と楽しく向き合い、自分の気持ちに整理がつけば
と思い投稿させてもらいました。

No.2557 02月01日(Fri) 20:58 投稿者名:カン3ヶ月♂
■ Re: ママ失格ですか?
はじめまして。

ごゆママさんの気持ちわかりますよ。
きっと誰でも同じような気持ち持っていると思います。

私は共働きの夫婦の子だったので生後数週間とかで
預けられて育ったようです。もちろん保育園も通っていました。
母にしてみれば帰ってきてから私が寝るまでの数時間しか
そばにいられず、悲しかったようです。
でも、やっぱり人に預けていたぶん、病気がちだったようですね。

そんな母を見て育ってきた私は、
「結婚しても、子供を持っても働くぞ!」って思っていました。
いざ子供を授かってみると
「こんな小さい子を他人に任せておいて働けない!」
って今は思います。

でも、毎日息子とふたりっきりの生活に
「あー外に出たい」「あー早く春よ来い!」とか思いますよ。
ダンナとか見ていても「いいよなー働く&週末だけで・・・」とかね。
もちろん独身の友達が出産祝いに駆けつけてくれたときだって
やっぱりうらやましかったですよ・・・。

それにこういうHPで知り合ったのとは違って
身近にいるママ友達ってのも結構難しかったりしませんか?
自分の子供と比較してみたり、やれ母乳だミルクだって・・・。

でもね、あたしたまに泣いてる息子を見てて思うんです。
「はい、来ましたね!この時間」とかって・・・。
それが授乳だったり、眠かったりするんですけどね。
きっと息子も同じだろうと思うんですよ。
毎日が単調で「あー早くベッドから出たいな」とかって
内心思っているんじゃないか?って・・・。
そういう目で訴えられる時もあるしね。

だから最近は(ちょっと寒い季節だから面倒だけど)
台所にいったり、畳の部屋にいったりして気分を変えています。
息子も部屋が変わると「おやぁ~?」って見渡す時もあるし。
ベッドから降ろしてあげて、座布団の上とか、ラックの上とか。
「ここどこだろうねー?」って話したりすると
「うっきうっき」って話す時もありますよ。
まーごゆママさん家は8ヶ月だからもっと大きくて
動き回るから大変だろうと思いますけど・・・。

でね、あたしもどちらかと言うと
「育児と家事で一日終わるのはイヤ!」ってタイプなんです。
でも今は外に連れ出したくないし・・・。
だから一日課題と言うか、「今日はこれをやるぞ」って決めたの。
もちろんそれが出来なくても構わないような程度の物。
「この引き出し整理するべし」とか「手紙を書くぞ」とかの程度。
そうするとちょっと気分的にマシになるのでした。

あたしもいずれは外に出ると思います。
でも今はがんばりたいと思って、息子と二人でいますよー。
ストレス感じながら? ダンナと喧嘩しながら??

また会いましょう~!

No.2565 02月02日(Sat) 00:20 投稿者名:かずりん 1歳9ヶ月 ♀
■ Re: ママ失格ですか?
はじめまして。
わたしも、結婚と同時に、8年間働いていた職場を退職しました。
最初は戸惑いもあったし、福利厚生とか、すごくいい大企業だったので、惜しい気もしましたが、通勤はむずかしかったので。
で、結婚してすぐ、子供を授かりました。
今は、夫や同居している義母が、反対しているので、外に働きには行けません。保育園なんてかわいそうって言うような、義母なんです。

正直言って、働いて外に出たいです。
収入の面とか、大好きな海外旅行に行きたいとか、言い出せばきりがないですけど。
でもね、前に、マッサージの先生に言われたんだけど、
仕事は誰かが代わりにできるのよ。でもね、この子を育てるってことは、誰も代わってあげられないのよ。って。
働いてるママさんたちを否定するつもりじゃないですよ。
働いてるママさん達はすごいなあって思います。尊敬してます。
私の友達も育休一年で復職しました。
でも、その友達に言わせると、働かないで子供とずっと一緒にいるママさんのほうがすごいよお~って言ってました。
他の友達は、結婚してなくて、子供もいないんですけど、結婚して子供がいる私のことがすごくうらやましいって言ってました。
私から見れば、友達のほうが自由でうらやましいんですけどね。
他人の芝生は青く見える。って感じなのかなあ?

ママ失格なんじゃないですよー。
お互い頑張りましょうねー。

No.2568 02月02日(Sat) 01:08 投稿者名:たら 3才
■ Re^2: ママ失格ですか?
 はじめまして。上の子は6才です。最近思うのですが、身ごもった瞬間あるいは、オギャーと生まれた瞬間ママになるわけではないんだなと。育てながら自分も育っていく、ママになっていくんだと私は思います。私たちの世代って子どもの時から男女平等で同じ教育を受けて育ってきて、働くようになると社会人としての常識を見につけ、気配りとか責任とか達成感とかいった価値観の中で生きてきて。(もちろんこれがあてはまらない仕事や生き方もありますが。)そして結婚して子どもを産んだ途端、殆どの人が、やったことのない生活の中に放り込まれる。思い通りにならない、人に迷惑はかける、自分の時間がなくて精神的余裕がない、毎日同じことの繰り返しで、ふと横をみると前と変わらない毎日を送る夫がいたりする。ごゆママさんの様な思いを持つことは極めて自然なことで、誰でも同じ道を通ってきたんではないかと思います。よく正直に気持ちを吐露されたなあと、思います。誰かに認められたいって思うしね。子育ては大変だけど、時々贈り物がもらえますよ。はじめてのたっち、はじめてのあんよ、しゃべったりしたらそりゃあもう可愛いし。「ママ大好き」とか「ママ可愛い」とか言うんですから。うちぐらい大きくなると「ママきらい」とか「ママかめむしだらけ」なんて攻撃されたりもするけど。働くもよし、専業主婦もよし、ただ自分らしさを失わずにやっていけたらいいですね。私もそう思いながら暮らしています。お互い頑張りましょう。

No.2641 02月04日(Mon) 11:28 投稿者名:ごゆママ8ヶ月
■ Re: ママ失格ですか?
カンさん、かずりんさん、たらさん、
どうもありがとうございます。

みなさんのお言葉を一言一言かみしめながら
読ませていただきました。
娘を産んでから新聞や雑誌、TVなどで育児に
関する事が出ていればいつも目を通していました。
私と同じように感じているママさんが多いことは
なんとなく分かってはいました。
でも今回このHPで自分の気持ちを正直に書いて、
みなさんが私の気持ちに言葉をかけてくれた事が
とてもうれしかったです。

カンさん、私も主人がうらやましくて「いいよねー、
パパは自由で・・」っていつも思っていました。
(思うだけじゃなく、ひどい事も言ったりしました、反省)
娘の事も何度か風邪をひかせてしまっていたので、
必要以上に外出することを避けていたので、よけい
ストレスがたまっていたのかもしれませんね。
これからは暖かい日を選んで、5分でも10分でも
散歩してみようと思います。

かずりんさん、私も言われました、友達に。
「ごゆがうらやましいよ、こーんなかわいい赤ちゃんと
ずっと一緒にいられて」って。
でもその時は心から喜べませんでした。自由な友達が
うらやましくて。
そのくせみんなの前では「いいママ」でいなくちゃって
思ったりもして、気持ちと行動が反比例してました。
今考えれば「ないものねだり」なのかもしれませんね。
もし私と友達の立場が逆だったら、赤ちゃんとずっといられる
友達をうらやましいと感じたと思います。

たらさん、こんな私でも贈り物がもらえていたんですよね。
寝返りしたとか、たっちしたとか、それを贈り物って思う
余裕が私にはありませんでした。
育児って子供だけではなく、自分も一緒に育っていくこと
なんだって改めて思いました。
私もたらさんのように自分らしさを失わずにやっていけたら
と思います。

それでもまた落ち込みそうな時は、みなさんの言葉を思い出し
ながら娘と歩んでいきたいと思います。
ありがとうございました。


母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします

受付時間:平日10~12時、13~17時

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP