プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴18年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.4196 教えてください。何故断乳するんですか?


母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
No.4196 04月20日(Sat) 13:52 投稿者名:カオルママ 一歳 男の子
■ 教えてください。何故断乳するんですか?
始めまして。ここのHPにはまだ2回目です。
前々からすごく気になっていた事があるのです。
よくおっぱい関係のHPでは断乳よりも、自然卒乳とか、子供から
離れていくまであげましょうなどと書かれていますが、
それでも断乳を実行するのは何故ですか?私もあまり知識がありませんし、桶谷式などと言うのも聞いた事があるだけで、それも恥ずかしい話ですが、知識がなく、出産した病院が母乳育児を徹底していたので
今でも母乳ですが…こんな書き込みをして気を悪くしたママさんがいらしたらごめんなさい。うちは離乳食も進んでいますが、小食なのでまだおっぱいも必要な感じです。断乳する方はやはり何かの理由があって辞めるのでしょうか?りにゅうしょくもきちんと食べてからじゃないと
断乳って出来ないのでしょうか?良かったら教えてください。

No.4198 04月20日(Sat) 15:05 投稿者名: おさかな8ケ月娘
■ Re: 教えてください。何故断乳するんですか?
こんにちは。私も最近までは『1歳すぎたら断乳』と考えていました。でも、第2子を3年後と計画しているので、妊娠するまでは飲ませてあげたいな~って、思いがムクムクと芽生えつつあるんです。来年4月から保育園へ入れる予定ですが、(そのころは1歳8ケ月)朝と夜はおっぱいあげます。おいしいおっぱいは無理かもしれないけど、できるだけ子供とふれ合う時間をとりたいです。断乳か卒乳か。難しい問題ですよね。小学生までおっぱいのんでる子はいないんだからちょっと待ってあげて卒乳させるのも愛情かな~?

ちなみに私も桶谷のこと知りませんでしたよ。ここのホームページで初めて知った!『こんな考えもあったんだ!』ってびっくりしました。
自分の思い描く育児をしたほうがいいですよ。この子のおっぱい育児はもう一生ないんですから!後悔のない育児をお互いがんばりましょう!

No.4205 04月20日(Sat) 20:55 投稿者名:ゆっき 1歳3ヶ月 男の子
■ Re: 教えてください。何故断乳するんですか?
今日断乳二日目のゆっきです。初めまして。
私もずーっと飲ませるか、断乳するか迷いました。
結局、桶谷式の薦める断乳を選びました。
たった二日目ですが、とても子どもがしっかりした気がします。
私も子どもの成長を見守りながら、いつかは離れないといけないことが、
解ったような気がします。
それと、断乳してから益々子どもがいとおしく思えます。
泣きじゃくる子どもを見ると、ちょっと後悔してしまいますが、
私は断乳でよかった。と、思います。

でも、卒乳にもいいことがたくさんあるように思えます。
きっとお母さんの納得できるやり方が一番だと思います。
カオルママさんも、子どもさんと二人で二人のおっぱいライフを楽しんで下さいね。

No.4768 05月15日(Wed) 23:29 投稿者名:ぷりん@大阪1歳♀
■ それぞれの考え方
こんにちは!みなさんのレスを見てみんなそれぞれだなー、と納得。
子育てに正解は無いと思う。みんな思うように子供にとってベストなことが一番だよね!
私は1歳の誕生日には断乳したのですが、ゆっきさんと同じく、ますます子供がいとおしく、子供とのふれあいが増えた気がします。
たとえば、泣くとすぐ、おっぱい出して抱っこだったけど、今は散歩したり、ボール遊びしたりして、何かと相手してます。はっきり言って、おっぱい出してる方が楽でした。
断乳は月齢が低かったので割とすんなりだったのですが、私が感じたことは、子供がかわいそうより、親が子離れできない方が大きい気がしました。
断乳中も何度もくじけそうになったけど、ものすごく断乳して私自身、成長した気がします。
でも、それぞれの考え方があると思います。
長い人生、子供におっぱいあげるのなんて、長くても2-3年、それまで充分にあげるのもいいのではないかなー?って。

No.4209 04月21日(Sun) 00:55 投稿者名:はなずきん 9か月 男の子
■ 桶谷式断乳の理由
私も実際に経験したわけではないので、本などで読んだ知識のみですが、桶谷式が断乳をすすめるのは、以下のような理由だそうです。
(「桶谷そとみの新母乳育児」より引用)

「赤ちゃんは、断乳という踏み台を越えて幼児へと成長し、ようやく自主性を持ちます。一方お母さんは、一つの生理的営みを自然に閉鎖し、次の妊娠準備体勢に入ります。
だらだらとむぞうさにいつのまにか断乳するのはよくありません。「もうこれっきりお乳を飲ませませんよ」「もう二度と飲みません」という母子の対話ができるような、自然で無理のない、しかもきっぱりとしたやり方をしたいものです。」

要するに、桶谷式の断乳は精神的自立をさせるためのもののようです。
そして断乳をしていい条件は、1才を過ぎて歩けるようになっていること、そして断乳時の赤ちゃんの体調が良いことです。季節的には夏や冬は病気になりやすいので勧めていないようです。
離乳食は進んでいるほうが望ましいのでしょうが、ちゃんと食物を噛めるようになっていて、飲み物をコップやストローなどで飲めれば大丈夫だと思います。今離乳食を食べる量が少なくても、母乳をやめると自然とたくさん食べるようになるそうです。

お母さん側としては、断乳する場合はおっぱいがとても張るので、母乳マッサージに行って絞ってもらうことが必要になります。
卒乳の場合は自然に分泌量が減るので、必ずしもマッサージが必要ではないようです。(でも、ちゃんと絞ってもらうほうがおっぱいのためにはいいようですが。)

私も断乳、卒乳、どっちにしようか悩んでいます。どちらもそれぞれいいところがあるように思いますので。
今は卒乳の考え方が主流になりつつあるようですが、自然界ではほとんどの動物が「断乳」しているのではないかと思うんですよね…。子供が他の食物を食べられるようなっているのにおっぱいを飲ませているのは人間だけだと思うんです。
それはそれで「人間らしい」ことなのかもしれませんが、最近言われているように卒乳が当然で断乳が不自然、とは言い切れないんじゃないかとも私は思っています。

どちらを選ぶかはお母さんの考え方次第ですが、どちらにしてもよく考えて選択したのならそれで良いのではないかと思います。

No.4223 04月22日(Mon) 10:35 投稿者名:あーちゃん 8ヶ月女
■ Re: 桶谷式断乳の理由
こんにちは、カオルママさんはなずきんさん。
私も、卒乳の方向で考えてましたが、はなずきんさんの
お話を読んで、「幼児への成長」というステップなら断乳
もいいことなのかなーと思いました。まだ、少し時間があ
るのでゆっくり考えて行こうと思います。

ちなみに、私が毎月読んでいる、「ひよこクラブ」のす
くすく成長日記の赤ちゃんたちは、なぜみんな5~6ヶ月
でミルクになっているのかなー?ああいう成長日記でずー
と母乳でがんばってくれるともっと、母乳でがんばる気に
なるのにね。ちなみに、ミルクにするのは断乳したことに
はならないよね?

No.4230 04月22日(Mon) 18:51 投稿者名:カオルママ 一歳 男の子
■ Reありがとうございました
今回断乳の件でレスありがとうございました。
桶谷式の自立をするための考え方を読んでそんな考えだったのかと
改めて思いました。が、しかしうちの息子にはまだまだ遠い話かなって
思ったのも事実です。私も焦らず息子のおっぱい星人を見ながら検討したいと思います。参考になりました。4人のママさんありがとう。



桶谷式では断乳は赤ちゃんから子供への節目

紗吉 紗吉より
桶谷式では断乳は赤ちゃんから子供への節目であり
またお母さん自身も成長できる行事みたいなものです。

家族によっても方法は違うでしょうし
断乳の目的も変わってくると思います。

長男の断乳レポートはHPに掲載していますので是非参考になさってください。
・断乳作戦~計画編 
http://sakichi.com/mm16.html

・断乳作戦実行中!!!
http://sakichi.com/mm1700.html
          

母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします

受付時間:平日10~12時、13~17時

店長ブログ

育児ママ支援ハーブティー

症状別ブレンドハーブティー

ドライハーブ

ハーブグッズ

Tea Boutique

ハーブについて

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP