プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴19年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.2408 ふっきれた



No.2408 01月25日(Fri) 20:51 投稿者名:みーこ4ヶ月♂
■ ふっきれた
こんばんは。ここ3週間ほどいろいろ悩みました。ミルクを足す回数(体調不良や自分の怠慢が原因ですが)がどんどん増え、それに伴い母乳の出る量がどんどん減り、悩んでました。体に母乳にいいものを食べマッサージをしてもらい、試行錯誤でやってきました。
私は元々すごく母乳の出が良かったんです。子供の体重が平均63g/日増って時期もありました。その頃の育児日記(と言ってもそんなに立派なものではない、せいぜい授乳開始時間とスケールで測った量だけを書いたもの)を読み返してみました。それは今の指導と同じくやっぱり頻回授乳してました。大体一日8.9回。3時間吸わせっぱなしとかザラでした。その頃の食事を思い出してみました。今と全く違います。おなかはすごくすいてたので、ドーナツ2.3個や、チョコパン、アイスクリーム、チョコのかかったクッキーなどなど。いわゆる悪いとされてるおやつ、今の間食とは全く違います。食事も好きなもの食べてました。でも、出てたし飲んでくれてたんです。多いときは10分で170cc。しかも今より月齢は小さく2ヶ月の頃です。おまけに私は書くのも恥ずかしいような抱き方でおっぱいを吸わせていました。その頃って産後の疲れとかあって、本とか読む時間ないですよね。それで母乳育児に際しての食事なんかの制限の事ってぜんぜん知らなかったんです。ただただ泣けばおっぱい、それだけだった。何も知恵がなかった。でもストレスはなかった。少なくとも今よりは。なんで今の状態になったのかを考えてみました。ミルクを足したのは悪かったけどそれはひどい風邪をひいて薬を飲んでしまったから。授乳に影響ないよ、って言われたけど、どうしても薬を飲んだおっぱいをあげたくなかったんです。あと、ミルクを足すと主人でもあげれる気楽さから、自分の時間が少しできたから。お正月のお餅も食べ過ぎました。なぜ出なくなったのかを考えると、すごく短く簡単に言えばいろいろ知ったから。
それだけ。さっき考えてて結論はこれだ、って思ったらすっごくふっ切れたんです。なんだ、育児ってこんなストレスためなくていいんだって。あれも悪い、これも悪いじゃなくていい。あれしちゃ駄目だこれ食べちゃ駄目だ、じゃなくって好きな物食べてもいいじゃん(人にもよると思います。私の場合変なのかもしれない、それくらいおっぱいが詰まりそうな食事してましたから)って。ミルクを与えるのになれた私はおっぱいをあげる楽しみを忘れてたのかもしれない。ミルクを与えすぎられた息子は楽しくなかったかもしれない。
今は確かに息子が哺乳瓶になれてうまく吸ってくれない、ってのはありますけどふっ切れたおかげで悩まずおっぱいを吸わせられそうです、ここんとこずっと悩みながら吸わせてたから、「出てるかな。おいしくないんじゃないかな」って。ミルクを与えた自分に対してもものすごい罪悪感もありました。でももう迷いません。そんなこと悩んでたらおっぱいも出るはずないもん。でも誤解しないでください、それぞれの親子の数だけいろいろな育児があると思うし、食事の制限(桶谷やそれ以外の指導などを、すいませんがあえて「制限」を言わせてもらえば)もあると思います。ママの体質もあるだろうし赤ちゃんの体質、個性もあると思うから。ミルクを与えるのもいいことだと思う、少なくとも悪いことではない、と思えました。楽しんで、育児したいな、って思いました。私もこの前から桶谷に行ってます、書いてる事矛盾しちゃうけど食事も言われたとおり守ってゆきます、それが母乳にとっていいといわれてるのであれば、知らなかった今までを反省し、守りたいと思います。
これ読んで不快に思った方がいらっしゃったら本当にごめんなさい。心からお詫びします。支離滅裂な文章で何を言いたいのかわかんないと思います、すいませんでした。

No.2411 01月25日(Fri) 22:03 投稿者名:まさママ 3ヶ月 ♂
■ Re: ふっきれた
みーこさんの言いたいこと、分かる気がします。
私の場合、はじめは何の迷いもなく混合にしていたんですが、
意に反して、息子が哺乳瓶嫌いになったため母乳育児に入ることになりました。
母乳の出があまりよくなく、子供の体重のことも気になるし、日々、そのことで悩んで、ストレスをためていたんですが、
そのとき、ふと、育児ってもっと楽しいものじゃないかって思いました。
私もうまく言えませんが、食事など気を使いながら、楽しく母乳育児したいと思います。
お互い、楽しみながら子育てしていきましょうね。

No.2420 01月26日(Sat) 00:57 投稿者名:せいまま4ヶ月♂
■ ままが笑ってるのが一番!って私はおもう
みーこさん、こんばんは。
前、レスさせていただいたせいままです。

みーこさんすごく悩んでいたんですね。でも、なんかそれって分かるような気がします。いや、分かってないよ、っていわれるかもしれないけど。

私は急におっぱいがほんのちょびっとしか出なくなってしまった時、正直言ってめちゃくちゃあせりました。なんで出なくなるの?って。別に母乳!っていうこだわりもなかったけど、もうおっぱいあげられないのか?って思ったらブルーでね・・・。
おっぱいを復活させるために一日中嫌がる息子とおっぱい戦争。一日中ほかになにもできず、そればっかり。でも、そのおかげで実際おっぱいも復活してきたわけだし、やらなければよかった、とはおもっていませんが。でも、四六時中おっぱいを吸わせようと躍起になってるときって、「絶対絶対おっぱい吸わせなくっちゃ。出るように吸わせなくっちゃ」って思ってきっと私の顔は笑ってなかったと思う。余裕も全然なかったし。みーこさんと同じでミルクをたくさんあげてしまった時は罪悪感でいっぱい。「今日はこんなに足してしまった。ああ、やっぱりおっぱいがでてない」ってね。でも、ちょっと経ってから「私全然息子と遊んであげてないなぁ」って気づいて。母乳についてなんにもこだわりもなかった混合の頃、私はこどもがかわいくってかわいくってよく歌を歌ったり散歩にいったりしてたのに、なにがなんでもおっぱい吸わせないと、ってなってから歌も歌ってあげてなかった気がする。きっとこどもに笑いかけててもどこかヒビのはいった笑顔だったと思う。きっとこどももそんなのやだろうなぁ、って思ってからまたいける時は散歩に連れて行ったりしました。そしたら、こどもはとても嬉しそうで散歩してるうちにすーすー寝たりして、「あー私余裕なかったなぁ」って、悪い意味でおっぱいのことしか頭になかったなぁって思いました。そのころくらいから、こどもも少しずつ機嫌もよくなってきて楽しくおっぱいもあげられるようになりました。
今も、混合です。ミルクも足してるけど、なんか私はいま、結構楽しいです。もちろんいまも、おっぱいいっぱいでるといいなーって思っているけど、ミルクをあげることも息子にとってはいけないことではないって思えるようになったし、私はほんといろいろ考えたけど、こどもがお腹がすごくすいてる時おっぱいがいっぱいでればいいけど吸わせてもそんなに出ない時、ミルクをあげないで泣かしておいたりおっぱいしかない!ってこどもにいうこともやっぱりナンセンスかな?って。(これはもちろん私個人の場合です)こどもはおっぱいだけで満足してる時もあります。でも、やっぱりどうしても足りない時もあってそういう時、なんのためにミルクをあげないのか、なんで自分がおっぱいだけにこだわっているのかわからなくなっちゃって。だって…、結局私の場合、おっぱいがあんまりでなくなってしまったのも、ミルクのほうが楽な時おっぱいあげられるのにあげないでミルク、とかにしてたりこっちの都合でそうしていたから、結果的におっぱい製造休止になったわけだし、それは何も子供が悪いわけでもないのに今度はまたこっちの都合でおっぱいやっぱりまだまだ飲んでいてほしいからってがんばって吸ってもらってるうちに完全母乳になりたくなったりしてミルクを飲ませないようにしたりして・・・それもやっぱりこっちの都合なわけで。そういうのを考えたら、私の場合ミルクもおっぱいもどっちも同じくらいこどもにとっては大切なんじゃないか、って思いました。実際ミルクをあげている時愛情がないわけじゃないし。
だから、私は完全母乳に憧れたけど、ミルクをあげたからって何かが劣っているわけじゃないって思ったので、こどもはいずれにしろかわいいし大事だし、だから混合でやってます。私とこども両方が楽しくいられるのが一番いいよね、って思ったので。だけど、だからこそおっぱいもおいしいのが出たらいいと思ってるし、ハーブティも頼んでみたし、おっぱいにたいしての努力もしようと思ってます。マッサージも行くけど、桶谷式を完璧に守ろうって思ってないし。私はもとからあっさりが好きなので別に苦痛ではないんですがお餅も大好きなので、食べる機会があったら食べようと思うし。おっぱいのためにお酒は飲まないが…(笑)だけど、このHPを知ってから本当に反省したことがひとつ。やっぱり母乳について知識不足だったな、って。同じことでも知らないでやってるのと知っててやってるのって全然違うと思いました。だから、このおっぱいについて悩んだ期間は、実は真剣におっぱいや母乳について考えることができて本当によかったって思ってます。

No.2429 01月26日(Sat) 15:53 投稿者名: 玲奈5ケ月
■ Re: ままが笑ってるのが一番!って私はおもう
>こんにちは!わたしもせいママさんと同じでした。おっぱい出てるほうだったし、混合でもいいや!って考えでしたから。でもいざ出なくなってしまったら焦りましたよー!慌てて本とか読みあさりましたもん。

今は気楽にかまえておっぱいあげてます。お菓子や果物も食べてるし、お肉もたべてます。(少しまえに、お肉を我慢してたら、栄養失調で倒れました。そのときはおっぱいもでませんでした。それからは、まったく食べないのはわたしの体質にはあわないんだ。と考えなおして、今にいたります。)
ママの体調が悪くなるくらいきっちり本どうりにやってしまったわたしもどうかしてたんでしょうね!
おいしいおっぱいは体調不良の身体からはでないことがわかりました。せいママさんの『ママが笑っているのが一番!』の気持ちすごくわかりますよ!

No.2437 01月26日(Sat) 18:39 投稿者名:みーこ4ヶ月♂
■ ありがとう
こんばんは、まさママさん、せいままさん、玲奈さん、レスどうもありがとう。
>意に反して、息子が哺乳瓶嫌いになったため母乳育児に入ることになりました。母乳の出があまりよくなく、子供の体重のことも気になるし、日々、そのことで悩んで、ストレスをためていたんですが、
そのとき、ふと、育児ってもっと楽しいものじゃないかって思いました
 まさママさん、そうですよね。ストレスためたままじゃおっぱい余計に出ない!って本当に思います。食べ物に気を遣うのは自分と子供にとってものすごく大事だけど、でも食事とか育児って楽しくするものだし、きっと子供が離乳食始めてからの雰囲気も二人で楽しくすればうまく進むと思うんです。楽しみながら育児しましょうね、これからもよろしくね。

>「絶対絶対おっぱい吸わせなくっちゃ。出るように吸わせなくっちゃ」って思ってきっと私の顔は笑ってなかったと思う。余裕も全然なかったし。みーこさんと同じでミルクをたくさんあげてしまった時は罪悪感でいっぱい。
 せいままさん、全く同じです(笑)怖い顔したママにこれでもか!っておっぱいを口にくわえさせられた子供はかわいそうでした。おっぱいの事で心に余裕がなかったんですよね。おまけに食事とか生活とかに気を遣ってるのに子供は哺乳瓶慣れのためおっぱいを一生懸命吸わないので、私は「なんで私が一生懸命頑張ってるのにこの子は吸ってくれないの?」って。完璧に責任転嫁。今思えば自己チューなママでした。
こちらの都合でミルク慣れした子供に対して、今度はおっぱいオンリーに戻そうなんざ、そうそう簡単にいく訳ないですね。のんびりやってこ、って思います。ミルク足しても罪悪感、なくなりました。哺乳瓶洗うのは手荒れがひどい私にとっては苦痛ですが・・・。いい薬とか知りません?
今思えば妊娠前の私は甘い物は全くダメ、タバコは吸うわ、お酒は毎日飲むわ、油っこい物はダンナと一緒に食べまくるわ、でグータラ主婦でした。それが産後急に甘い物が好きになっちゃって。最近はまってたのはファミリーマートのチョコデニッシュ・・・。タバコとお酒はやめましたが。だからそこらへんがストレスになってたのかも。甘い物も工夫して食べてって、ストレスためないようにしたいです、一緒に頑張りましょうね! 

>今は気楽にかまえておっぱいあげてます。お菓子や果物も食べてるし、お肉もたべてます。(少しまえに、お肉を我慢してたら、栄養失調で倒れました。そのときはおっぱいもでませんでした。それからは、まったく食べないのはわたしの体質にはあわないんだ。と考えなおして、今にいたります。)
ママの体調が悪くなるくらいきっちり本どうりにやってしまったわたしもどうかしてたんでしょうね!
おいしいおっぱいは体調不良の身体からはでないことがわかりました
 玲奈さん、栄養失調はいけません(笑)栄養士の友人にいろいろ聞くと、お肉はミンチだったら自分で刻んで作る、とか油はサラダ油じゃなくてオリーブオイルとかゴマ油などを少量使うと体にもいいとか言ってます。(多分知ってると思います、余計な事書いてたらごめんなさいね)
工夫次第なんですよね、本どおりにやってると、倒れてしまう!
私も昨日からお肉や果物食べてます、脂身のとこ切り落とすとかダンナに食べてもらうとかして。
混合だろうが愛情は変わらないし、母乳オンリーになれたらそれはラッキー!くらいなゆったりとした心でいきたいと思いました。
いろいろありがとうね。これからもよろしくね。

タバコとお酒をやめて、毎週のように行ってた映画にも行けなくなり、それでも子供かわいさに頑張ってた頃おっぱいはいっぱい出てました。それがおっぱいが出なくなったら、食事制限含め今まで平気だったことが全て「自分はガマンしてる!」って悲観的になってた気がします。プラス思考でがんばり時期がきたら子供と一緒に映画行ったりコンサート行ったりしたいです。

No.2449 01月27日(Sun) 01:21 投稿者名:すけさん
■ Re: ままが笑ってるのが一番!って私はおもう
> みーこさん、こんばんは。
> 前、レスさせていただいたせいままです。
>
> みーこさんすごく悩んでいたんですね。でも、なんかそれって分かるような気がします。いや、分かってないよ、っていわれるかもしれないけど。
>
> 私は急におっぱいがほんのちょびっとしか出なくなってしまった時、正直言ってめちゃくちゃあせりました。なんで出なくなるの?って。別に母乳!っていうこだわりもなかったけど、もうおっぱいあげられないのか?って思ったらブルーでね・・・。
> おっぱいを復活させるために一日中嫌がる息子とおっぱい戦争。一日中ほかになにもできず、そればっかり。でも、そのおかげで実際おっぱいも復活してきたわけだし、やらなければよかった、とはおもっていませんが。でも、四六時中おっぱいを吸わせようと躍起になってるときって、「絶対絶対おっぱい吸わせなくっちゃ。出るように吸わせなくっちゃ」って思ってきっと私の顔は笑ってなかったと思う。余裕も全然なかったし。みーこさんと同じでミルクをたくさんあげてしまった時は罪悪感でいっぱい。「今日はこんなに足してしまった。ああ、やっぱりおっぱいがでてない」ってね。でも、ちょっと経ってから「私全然息子と遊んであげてないなぁ」って気づいて。母乳についてなんにもこだわりもなかった混合の頃、私はこどもがかわいくってかわいくってよく歌を歌ったり散歩にいったりしてたのに、なにがなんでもおっぱい吸わせないと、ってなってから歌も歌ってあげてなかった気がする。きっとこどもに笑いかけててもどこかヒビのはいった笑顔だったと思う。きっとこどももそんなのやだろうなぁ、って思ってからまたいける時は散歩に連れて行ったりしました。そしたら、こどもはとても嬉しそうで散歩してるうちにすーすー寝たりして、「あー私余裕なかったなぁ」って、悪い意味でおっぱいのことしか頭になかったなぁって思いました。そのころくらいから、こどもも少しずつ機嫌もよくなってきて楽しくおっぱいもあげられるようになりました。
> 今も、混合です。ミルクも足してるけど、なんか私はいま、結構楽しいです。もちろんいまも、おっぱいいっぱいでるといいなーって思っているけど、ミルクをあげることも息子にとってはいけないことではないって思えるようになったし、私はほんといろいろ考えたけど、こどもがお腹がすごくすいてる時おっぱいがいっぱいでればいいけど吸わせてもそんなに出ない時、ミルクをあげないで泣かしておいたりおっぱいしかない!ってこどもにいうこともやっぱりナンセンスかな?って。(これはもちろん私個人の場合です)こどもはおっぱいだけで満足してる時もあります。でも、やっぱりどうしても足りない時もあってそういう時、なんのためにミルクをあげないのか、なんで自分がおっぱいだけにこだわっているのかわからなくなっちゃって。だって…、結局私の場合、おっぱいがあんまりでなくなってしまったのも、ミルクのほうが楽な時おっぱいあげられるのにあげないでミルク、とかにしてたりこっちの都合でそうしていたから、結果的におっぱい製造休止になったわけだし、それは何も子供が悪いわけでもないのに今度はまたこっちの都合でおっぱいやっぱりまだまだ飲んでいてほしいからってがんばって吸ってもらってるうちに完全母乳になりたくなったりしてミルクを飲ませないようにしたりして・・・それもやっぱりこっちの都合なわけで。そういうのを考えたら、私の場合ミルクもおっぱいもどっちも同じくらいこどもにとっては大切なんじゃないか、って思いました。実際ミルクをあげている時愛情がないわけじゃないし。
> だから、私は完全母乳に憧れたけど、ミルクをあげたからって何かが劣っているわけじゃないって思ったので、こどもはいずれにしろかわいいし大事だし、だから混合でやってます。私とこども両方が楽しくいられるのが一番いいよね、って思ったので。だけど、だからこそおっぱいもおいしいのが出たらいいと思ってるし、ハーブティも頼んでみたし、おっぱいにたいしての努力もしようと思ってます。マッサージも行くけど、桶谷式を完璧に守ろうって思ってないし。私はもとからあっさりが好きなので別に苦痛ではないんですがお餅も大好きなので、食べる機会があったら食べようと思うし。おっぱいのためにお酒は飲まないが…(笑)だけど、このHPを知ってから本当に反省したことがひとつ。やっぱり母乳について知識不足だったな、って。同じことでも知らないでやってるのと知っててやってるのって全然違うと思いました。だから、このおっぱいについて悩んだ期間は、実は真剣におっぱいや母乳について考えることができて本当によかったって思ってます。

No.2450 01月27日(Sun) 02:02 投稿者名:すけさん9ヶ月♂
■ Re: ままが笑ってるのが一番!って私はおもう
↑のレス、てこずちゃいましてスミマセン。
私は、ここに来ては行けないのかもしれないですが、ミルクオンリーです。3ヶ月までは、混合で最後の1ヶ月間はおっぱいオンリーにまでなったのに、急にやめたのでした。息子の体重はなかなか増えず4ヶ月で5790g(出生児は2776g)、おまけにうんちは3日くらい出ず、その時、やめようとかたく決意してしまったのでした・・・。今、思えば、よくでるおっぱいだったんだな~なんておもってますが、やはり初めての育児で分からないことだらけ、どれぐらい飲んだんだろう?足りたかな?まずいおっぱいだから体重増えないのかな?なんて気にしてばかりで、どれぐらい時間あいたかな?時計とにらめっこの日々・・・。泣いてばかりなのにミルクを足さない私に首を傾げる夫でした。母乳にこだわってないなんて言ってたけど、やっぱりこだわってたのかも・・・。ミルクをあげることすごく罪悪感があったけど、今はおいしそうにミルクを飲む息子をみると母乳じゃなくても幸せです。正直ミルクにしてから育児が楽しくなりました。(私はです。)結局、息子はミルクにしたところで体重は伸びず、もうすぐ9ヶ月ですが7kgです・・・(苦笑)。だったらおっぱいにしておけばよかった~なんて思ったりもしましたが、それは結果論・・・。もう諦めました。混合だって立派に育児してるんですよね?ミルクだからって手を抜いてる訳じゃないんですよね??ここの掲示板みると皆さん、凄いがんばっていて尊敬しながら読んでいます。今回は挫折しちゃったけど、また子供を授かれたら、母乳でがんばりたいと堅く誓っている今日この頃です。
それまでこちらのHPで勉強させていただきます。母乳育児されてる方、がんばって下さい。ミルクあげてる方、ミルクにもたっぷり愛をこめて育児がんばりましょう。そして笑顔を忘れずに・・・。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします

受付時間:平日10~12時、13~17時

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP