どうして母乳育児中にハーブティーをお勧めしているのか母乳で悩んでいるママに教えてあげたい

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴19年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ®モバイル通販

カート  ログイン  目次

妊娠中・母乳育児中のハーブティ飲用について

よりお客様の状況にあったブレンドをご提供します

母乳育児とハーブティ?オススメしている理由とは

2000年より19年間、母乳育児支援ハーブティーを取り扱ってきた弊社のこだわり。


ハーブと母乳育児 産まれたら母乳が当然のように出るものと思っていました。そしてすやすや寝ている赤ちゃんのそばで毎日楽しく過ごせて…

でも現実はお母さん一人で子育てを担い、育児不安・育児ストレスが増大しています。 楽しいはずの子育て期間中に孤独感や負担感を訴えています。 ほっと息をつく時間は…

妊娠・出産・母乳育児。様々な出来事があるこの時期にママと赤ちゃんを やさしくサポートするのがハーブガーデンショップ®のオリジナルハーブティーです。


日本初の「母乳育児に特化したハーブ専門店」からお客様へ

ハーブガーデンショップ®は「母乳育児支援ハーブ専門店」です

sakihatori はじめまして!
母乳育児支援ハーブ専門店「ハーブガーデンショップ」店長の服部紗希です。
この度は、ハーブガーデンショップにお越し頂きありがとうございます。
ハーブガーデンショップは母乳で育てたいのにできなくて苦しんでいるママをサポートするために、 日本初の「母乳育児支援ハーブ専門店」として2000年にオープンしました

オープンから19年間、新米ママさんたちが母乳でかわいい赤ちゃんを育てられるように毎日、美味しいオリジナルハーブを全国へお届けしています。


母乳育児とハーブは、まったく関係ないように感じますが、初めて授かった長男の育児のときに母乳と食べ物の関係について勉強したところ、実は深い関係があったのです。
そして、私は母乳育児で躓いて悲しんで悩んだ日々をハーブティで乗り越えた経験をもとに「 母乳不足解消ブレンド 」を始めとするブレンドハーブティを開発しました。
現在、店頭で購入いただけるブレンドはすべて私のオリジナルです。

ママにとって妊娠や出産、そして育児は、嬉しい話題と同じくらい悩みの多い時期だと思います。
そして、この時期のママと赤ちゃんをやさしくサポートするのがハーブガーデンショップの”オリジナルハーブティ” 育児支援ハーブティ 症状別ブレンド です。

母乳育児支援ハーブ誕生秘話1 母乳が出ないママでゴメン

私は長男を出産するまでは、「健康おたくだから子供が産まれたら母乳が当然のように出るだろう」という根拠のない自信がありました。

下の写真、どちらも産後間もない私です。撮影は長男出産の1998年と長女出産の2005年です。お兄ちゃんと妹の差は7年。二人とも11月に出産しました。

1998年と2005年 でも、写真を見ていただければわかるように、実際に長男を出産しても母乳がまったく出なくて悩んでいました
長女出産して退院するときに産院で撮影した写真は、長男の育児をしている写真よりも幸せそうに写っています。

長男を出産時24歳で友達の中で一番早く結婚したということもあり、母乳育児のことを相談できる人もおらず悶々としていました。
産後は実母が身の回りの事をしてくれたので負担は少なかったのですが、赤ちゃんは授乳しようにも吸ってくれず、搾乳機で無理矢理搾って哺乳瓶で与える日々が続きました。それでも1日に必要な量が出なかったので、粉ミルクもあげていました。
冬の寒い時期、子供に申し訳なくて枕を濡らす日々が続きました。

母乳育児支援ハーブ誕生秘話2 ハーブとの出会いとママの悩み

私は色々と試したにも関わらず、母乳は出ない。出ないのに乳腺炎になったりして苦しんでいました
見かねた家族が気分転換にと外食に連れ出してくれた時、待ち時間を潰すために入った古本屋さんで出会ったのが「桶谷式の母乳育児の本」でした。

目に飛び込んできたのは「母乳には、 質のよいお乳と悪いお乳があります」 という文字
「質のよいお乳と悪いお乳」なんて考えもしなかったことを突きつけられて衝撃を受けました。 そしてそれは母親が食べた物によって決まると続いていました
私が母乳のためによいと思って実践していた事はすべて間違ってたのです。

母乳は血液から作られるんだから、血液の状態をよくしようと思い立ちました。そして、妊娠直前の献血で血液の濃さが足りないと言われて断られたことを思い出し、鉄分を積極的に摂ることにしました。

とりあえず近くのドラッグストアーに行き、鉄分補給の出来るドリンク剤を10本買ってきて、一日1本ずつ飲んでみましたが効いてる感じが全くしません。 ずっと飲み続けるのか? お金は続くのか? と悶々としていました。

本に書いてあることを完璧にできる気もしませんでした。
そこでようやくハーブのことを思い出すのです。
鉄分の含まれるハーブティや、鉄分の吸収を高めるビタミンCが多く含まれるハーブティ。
なにより母乳分泌を助けてくれるハーブがあることも思い出しました。

母乳は血液から作られるけれど水分です。
水分そのものを見直す必要があるのは当然です。

「ハーブティはその鉄分も水分も全部解決してくれる!」
回り道をしたけれど、健康おたくが開花した瞬間です。

こうして産後3ヶ月目に母乳のもとになる血液の状態をよくすることで母乳が出るようになることに気づき、自分でハーブを調合し飲み始めた所、約1ヶ月で無理なく母乳が出るようになりました。

1999年の3月にこのブレンドが誕生しました。
私を助けてくれたこのブレンドの名前を「 母乳不足解消ブレンド 」と名付けました。

母乳育児 息子が6ヶ月になると育児にも少し余裕がでてきました。
そこで、ふと「母乳が出なくて悩んでいるママが、私のほかにもいるかもしれない」と、育児系の掲示板などで「 母乳不足解消ブレンド 」」を飲み始めてから母乳が出たことを紹介しました。すると、私のアドバイスで母乳育児出来る人が徐々に増えていったのです。

そして、息子が1歳3ヶ月になると、ようやく自分の時間が持てるようになりました。
時間ができたので掲示板に参加するだけでなく、HPを作ってみたいと思うようになり、26歳の誕生日に紗吉というハンドル名で 新米ママのおっぱい入門 という母乳育児支援のHPを開設したのです。このホームページがママの間で瞬く間に話題になりました。
みんな母乳育児ができない原因や解決方法を知らなかったのです。

日本初の「母乳育児支援ハーブ専門店」がオープン

新米ママのおっぱい入門 のHPを通して、母乳育児中のママから「ハーブを飲んでみたいけれど、売っている所を知らない」「お金は支払うから分けて欲しい」という声が続々と届きました。
当時はネット通販がそこまで一般的ではなく、母乳育児をサポートしてくれるようなハーブを扱っているネット通販はなく、ハーブ専門の実店舗は都会にしかありませんでした。そうした専門店でも母乳育児について知識を持っている店員さんはいません。

「こんなに困っているママがいる、ママと赤ちゃんを救うことができる」と考えるといてもたってもいられず、お店を開くことを決意しました。ちゃんとお店として体制を整えたのが2000年。インターネットで日本初の「母乳育児支援ハーブ専門店」が誕生したのです。

お店の名前の由来は、ハーブの情報を書いていたコンテンツが 「ハーブガーデン」 というタイトルだったことから、通販のページを 「ハーブガーデン」 のショップということで、「ハーブガーデンショップ」とつけたのが、ずっと続いている次第です。

「母乳育児支援ハーブ専門店」オープン後 楽しい母乳育児

分娩室にて 31歳の2005年11月3日に待望の長女が生まれました。写真は分娩室。出産直後の私です。
もちろん分娩時 ラズベリーリーフティ を持ち込みました。3回のいきみで産まれ超安産!

私自身も妊娠・出産時・授乳期間中はブレンドハーブを愛飲して楽しく育児しました。1歳半になった5月3日に長女の断乳をして楽しかった母乳育児、授乳生活を終了致しました。

大学生の長男は6ヶ月の頃からハーブティを飲んでいますし、12歳になった長女も水筒 にルイボスティ を入れて登校しています。自分や家族、大切な人やお友達の子供さんにも安心して与えられる物だけを選りすぐっているので、ママや赤ちゃんにも毎日安心して飲んで頂きたいと思います。

母乳育児で悩んでいるママに知って欲しい母乳の話

母乳育児 私は母乳育児でとても悩みました。だから、「母乳が出なくて......」「赤ちゃんによい質の母乳を飲ませてあげたい」と言う新米ママさんの気持ちが痛いほどわかります。だからこそ、母乳についてもしっかり知って欲しいと思います。

母乳は、ママの食べた食事からママの体の中で作られます。だから、ママの体が健康でないとおいしい母乳は出ませんし、ママが食事に気をつけないと質のよい母乳にはなりません。

できれば健康的にバランスよく食べて欲しいのですが、忙しかったり、働いていたりして加工食品が多い食事をしているママもいると思います。
加工食品にはビタミン・ミネラルが欠如した食べ物がほとんど含まれていません。体の中で重要な働きをするビタミン・ミネラルをバランスよく含む食事を食べなければ、母乳はしっかり出ないのです。

最強の母乳を作る3つのポイント!

母乳が出ない悩みを抱えたママから母乳育児の相談を受けたときは、私は 『 おっぱいは工場 』、『 血液が材料 』、『 母乳分泌ホルモンは職人さん 』に例えて説明をしています。 まず、赤ちゃんが授乳する刺激が乳首に伝わると、母乳分泌ホルモンが一斉に働き出して血液から母乳を製造します。まるで赤ちゃんの授乳が合図となって、工場で職人さんが母乳を作っているみたいですよね。

そして重要なのが材料。母乳の9割は水でできています。 もし、赤ちゃんが1回100cc母乳を飲むとすると、1日8回なら800cc。つまり、母乳で水分がでていく分、妊娠前よりも水分を多く飲む必要があるのです。


だからといって水だけを飲んでもママのおしっこの量が増えるだけで何にもなりません。なぜなら、母乳の成分は水分88.2%、タンパク質1.4%、脂肪3.1%、炭水化物7.1%、他に無機質、ビタミン類も含まれているからです。 母乳はママの食べたものからできています。日々食べた食事の影響やママの体の調子によって母乳の出具合などが変わってきます。だから、ただ水を飲むのではなく、ミネラルが豊富な水分を授乳した前後にこまめに摂取するとよいのです。

最強の母乳を作る3つのポイント!
1. 授乳回数を増やす
2. ビタミン・ミネラルがふんだんに摂れる質の良い食事
3. ストレスケア

このポイントを守るためにも、対策をしましょう!
母乳育児
《対策1》
製造開始の合図となる授乳回数が少ないと母乳は作られません。母乳は3時間毎など時間で区切らず、赤ちゃんが泣いたら飲ませる。胸が張るのを待つのではなく、張る前に飲ませましょう。

母乳育児
《対策2》
血液が材料ですから、血液の状態を改善しましょう。貧血、ドロドロ血液、水分が足りない、食生活の乱れ等は、ママの体調不良にも繋がります。普段の食生活で油ものが多い方は控えるとよいでしょう。

母乳育児
《対策3》
職人さん不足を解消しましょう。ストレスや夕方など疲れが溜まると母乳を作るホルモンがでなくなってきます。ほかにも生理が始まっているときも生理期間中は母乳分泌ホルモンの調子が一時的に低下します。その他、新陳代謝の低下、寒さ暑さなどの外気温なども影響します。

自分がどの理由で母乳が不足してしまっているのか心当たりのあるものはありませんか?
原因が1つのこともあれば、2つ以上の原因があるので、ママによって対処方法が変わってきます。

ハーブガーデンショップ®ではお客様の9割が妊娠中・母乳育児中

このページの微笑ましい写真。母乳育児ママさんからいただいたのですが、皆さんハーブティを飲用されたママさん達です。

ハーブガーデンショップ®のブレンドハーブを一言で表すなら「日本人の味覚に合うやさしい味わい」です。きつい味や風味はなく、普段のお茶として飲み続けやすいように独自の配合比率でブレンドされたハーブティです。もちろん、ノンカフェイン・ノンカロリー・脂質0g。

厳選した良質のドライハーブは、他店にはない豊かな香りと風味が自慢です。 毎日飲むお茶だからこそ、こだわって飲んで欲しいのです。

愛飲されているママの中には、2人目・3人目をご懐妊・出産された際に「妊娠しました!」「また母乳育児開始です!お世話になります」というご報告と共に再開することもあります。気に入っていただけたママの中には卒乳・断乳後もルイボスや症状別ブレンドハーブティなどに切り替えてご家族で引き続きご愛飲頂く事もあります。 ( お客様の声 をご覧下さいませ)

また複数の産婦人科病院や助産院でマタニティ教室のティタイム、分娩入院時のお食事時などにハーブガーデンショップ®の 育児支援ママハーブティ をご提供させて頂いております。

この先、販売を続けていけば今度は「私が赤ちゃんの時、母がハーブガーデンショップのハーブを飲んでいました」とご報告いただける日が来るかな?とワクワクしております。

「私にベストなハーブティは?」

母乳トラブルで悩まれているママはとても多いと思います。 母乳が出すぎで日々痛みと闘っているママや、乳腺の詰まりや細さ、冷え性、肩こりなどが慢性化しているママもいます。かなり厳しい食事制限で食べられる食材も限られ、痛みとストレスから授乳を中止してしまうママもいます。母乳育児は止めてミルクに切り替えたいと泣きながら電話をかけてこられるママも多くいます。

いまではハーブ専門店や、母乳育児を謳った通販サイトも多くなりました。しかし、そうしたネット通販やハーブ専門店の店員さんには母乳育児の正しい知識がないこともあります。「ハーブガーデンショップ」では母乳育児を経験した店長が自ら相談に乗ることで、ママ達に正しい知識とベストなハーブティを提供しています。

例えば、個人個人で母乳育児状況などが違う為に 母乳不足解消ブレンド (個人に合わせたカスタマイズ可能)・ ママのお願いブレンド® と母乳育児のブレンドハーブは2種類用意しています。

母乳が出すぎのママには「 母乳分泌制御ブレンド 」や「 ダイエット+αブレンド 」、 ルイボス などを試してみてください。質のよい水分を摂り鉄分を初めとするミネラル・ビタミンを補給できます。さらっとした母乳が出るようになり、細い乳腺でも詰まらず授乳が楽になります。

「母乳分泌制御ブレンド」は多くの助産院からもご注文いただいております。 段階を踏んでハーブの配合比率を変えるカスタマイズブレンド のサービスも行っておりますので、是非ご相談下さい。

それでもやっぱり自分に合ったベストなハーブティか心配になるかもしれません。 もし、「私にベストなハーブティは?」「どのハーブティが私の母乳育児に合っているかしら?」とハーブティ選びで迷ったら、 服部までお問い合わせください。

メディカルハーブコーディネーターという立場からだけではなく、食生活アドバイザー・国際薬膳食育師・薬膳アドバイザーの視点からもアドバイスさせていただきます。

私にベストなハーブティ ベストなブレンドのハーブティ
・母乳マッサージなどに通っているか
・赤ちゃんの月齢性別、現在の母乳育児状況
(授乳回数や授乳間隔、哺乳時間など)
・上のお子様が居る場合はその際の母乳育児状況
・妊娠中・産後の貧血状態
・ママご自身の体調(持病・アレルギーなども)
・食事制限などの指導がある場合は、期間や指導内容など

いろんな状況を詳しく伺い、アドバイスさせていただきます。
状況を把握しやすいのでお電話での相談を推奨しております。

◆店長の服部までお気軽にお電話ください◆
電話番号:0743-76-2378【営業のお誘い電話お断り】
営業時間:10:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)
※しっかりお話を伺うので、相談時間が30分以上になることもあり、繋がりにくい場合がございます。ご了承ください。

おわりに

staff 2000年に日本初の母乳育児支援に特化したハーブのネット通販サイトをオープンし、おかげさまで、今年で19年目。皆さまのご愛顧に、心より御礼を申し上げます。
日々こんなに感謝される仕事に就けた事を嬉しく思います。母乳に悩んで泣きながらお電話をしてくださった方が、次回のお電話でにこやかにお話しいただけたり、数年経って「また妊娠しました!」「○人目生みましたのでまたお世話になります」と再びご注文を頂けたりすると、この仕事をしていて本当によかったなと思います。

弊社のハーブティは二人の子供の母乳育児中、実際に愛飲しております。特に一人目の母乳育児は母乳の出が悪い、赤ちゃんが飲んでくれない等で、とても苦しんだ経験を持っています。同じお悩みのママに自信を持ってお勧めできるブレンドを揃えました。

また、母乳育児に躓いた経験があるからこそ、アドバイスできることがあります。そして、妊娠・出産・授乳・断乳とハーブを通じてママの役に立ち続けたいと願っています。子育て家庭を支援すると共にご家族皆様の健康、そして幸せをお届けできたら幸いです。

皆さんの母乳育児をスタッフ一同応援しています!
ママと赤ちゃんの笑顔のためにさらなる努力と進化を続けて参ります!
今後とも宜しくお願い致します。

各商品の詳細ページ下部にも食生活や健康に関する 服部店長のなるほど!コラム を書いているので参考にどうぞ。


ハーブガーデンショップ®店長:服部紗希
メディカルハーブコーディネーター・食生活アドバイザー・国際薬膳食育師・薬膳アドバイザー


ねぇ!聞いて掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

ねぇ!聞いて掲示板

ハーブトピックス Herb Topics

下記ページでもハーブのことを詳しく解説、ご提案等行っております。

こだわり

使用ハーブの原産地・規格等

原産地・規格等を随時更新掲載
残留農薬分析結果

残留農薬分析結果

安心して飲用下さいませ
ハーブについて

ハーブについて

ハーブは鮮度と香りが命!だから…

受付時間:平日10~12時、13~17時

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP