プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴19年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ®モバイル通販

カート  ログイン  目次

プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。


No.1490 乳腺炎の手術ってどうやって?



No.1490 11月21日(Wed) 14:52 投稿者名:なるちゃんず
■ 乳腺炎の手術ってどうやって?
こんにちわ。今日初めてこのHPを見ました。
数日前から左の脇下が痛くなって、左のおっぱいも上のほうが赤くなってきました。激痛だったのですが、前にも右側がそうなったことがあって、肩こりかなと思ってたんです。
でも、1日ですが37度8分の熱がでたし、その翌日、
黄色い乳汁が出てきたんです。それで気になって病院に(外科)行ってきました。
そうしたら、「すぐ切開してもいいけど、赤ちゃんがまだ小さいからなあ」と言うことで、抗生物質を飲むように
言われたのです。また数日後行くことになっていますが、今は痛みもほとんどなくて、自分でマッサージしては絞るの繰り返しです。
しこりは以前よりも小さくなった感じですし、黄色い乳汁も減ってきたように感じます。
痛みもなく、しこりが小さくなってきても、切開して膿を出す手術をするんでしょうか?
産婦人科に行ったら、外科に行くように言われたので、外科にいきました。
抗生物質を飲んでいるので、母乳も赤ちゃんにのませられなくなっていますし、このまま止まってしまうかもしれないとも言われました。ほとんど張ってくることもなくなっていたので、このまま止まるのかと思ってたところで乳腺炎になった感じです。切開する場合、時間はどれくらいかかるのか?日帰りできるのか?家事は普通にできるのか?など、気になることがいっぱいです。わかる方がいらっしゃったら教えてください。

No.1493 11月21日(Wed) 16:26 投稿者名:はるかママ
■ Re: 乳腺炎の手術ってどうやって?
私は1ヶ月の時に乳腺炎の手術しました。

なるちゃんずさんは しこりが小さくなっているから
がんばって黄色い乳汁を出しきったら治るのではないでしょうか、
抗生物質もあんまり飲まない方が。。

わたしはしこりがいくらマッサージしても小さくなるばかりか
大きくなって最終的には青く、紫になってきたので、桶谷の
先生から もう切開するしかないねぇ、っていわれて外科を受診して手術うけました。
診断後、その場で切開手術されました(日帰りで30分ぐらいで終わります)。メスで小さな傷をつけて膿をぎゅっと出してもらい、注射器で吸い取るって感じでした。
恐くて見れませんでしたが。 
その後 三週間毎日病院に通い、ガーゼ交換しました。 子どもも小さかったので、もうしんどくて、、、どうせなら入院したかったです。
その間 ほとんど毎日桶谷の先生のところに通って マッサージを受けた後 外科にかよってガーゼ交換してました。

しこりが全くとれない場合は ころ合いを見計らって(にきびみたいなもので、しこりが堅い場合は切開するのも早すぎる)手術したほうがいいそうです。また、切開する前に抗生物質を飲んでしまうと切開したあと、しこりの外側が堅くなって残るらしいので飲まない方がいいみたいです。 抗生物質は母乳には大きな影響はないといわれましたが、、。もちろん切開した後には飲んだ方が治りかたが早いみたいです。私は母乳は飲ませてもいいですよ、といわれました。飲ませなかったらまたまた乳腺炎になってしまう恐れがあるので。

傷跡は心配したほど残りません。 あぁ、でも、、そのころは
ホント つらかったですぅ。
家事は普通にできますが、腕に力がはいらなくって、ベビーバスで沐浴させることはできませんでした。 近くに実家があったので毎日実家に通い、お父さんに入れてもらってました(だんながそのころ単身赴任で平日はいなかったため)。
授乳はガーゼがじゃまして子どもは飲みにくそうでしたががんばって飲ませました。

う~ん、安易に切開してしまうのもよくないので、がんばってお乳をしぼりきったほうが良いですよぅー。

No.1495 11月21日(Wed) 20:22 投稿者名:なるちゃんず
■ Re^2: 乳腺炎の手術ってどうやって?
はるかママさん、こんにちわ。
切開の手術、大変だったでしょうね。
私も今まだ1ヶ月過ぎたばかりで、切開したら大変だと言う思いが強いです。
なんとか頑張ってマッサージして搾乳を頑張っていますが、
抗生物質って良くないんですか?あまり説明もなかったし、よくわからなかったので、そのまま飲んでいます。
黄色い乳汁って膿のことなんでしょうね。
これを出してしまわないととにかく良くならないと言われて、
やってます。
自分では見た感じ、切開するほどではないような感じがします。いろいろ本で見たり、HPで見たりしても熱が続くとか
腫れが引かないとかそういう人もいて、それでも切らないで
絞ってなおしたって言う人ばかりでした。
とにかくひたすら絞って黄色いのを出してしまうことですよね。
ちなみに痛みはありましたか??
局部麻酔はするらしいですが。
明日、病院にいってきます。

No.1504 11月22日(Thu) 11:08 投稿者名:はるかママ 7ヶ月女の子
■ 飲ませてみてはいかが?
病院にいったら 切開されてしまう可能性が高いって
聞いたけれど どうなるのでしょうね、、黄色いお乳が出ているのならばしこりの所にある乳腺はつまってはいないということなのでがんばって絞ってみたらしこりは徐々になくなりますよ!
私の場合は出産してすぐに助産院に通っていたにもかかわらず、しこりができてしまい、それがどうやってもとれなかったので切開してしまったのですが。。

手術は、局部麻酔しましたよ、麻酔の注射のほうがいたかったですーーー。
術後は鎮痛剤をもらいました。痛いのは2日だけで、その痛みもしこりがあったときの痛みにくらべたらぜんぜん痛くないほど。
切開したら本当にお乳は楽になりました。 痛いというより、その後のガーゼ交換や病院に通う手間(小さい赤ん坊 それも3.5キロになったばかりの子をつれてうろうろするのが)がとてもつらかったです。
だから切開するのも 精神的には後がしんどいーーって思うのですが。
なるちゃんずさんのところは、まだ小ちゃい赤ちゃんだから本当に大変でしょうが、ぜひ しこりの部分を少し押しながら飲ませて、
搾乳してみてはいかがでしょうか? がんばってーー!

No.1507 11月22日(Thu) 13:07 投稿者名:すーじー
■ 飲ませて・搾って・・・
こんにちわ、なるちゃんずさん。1才4ヶ月のボンを持つ現役ちっちママです。その後おっぱいの調子はどうですか?しこりが少しでも柔らかく・小さくなっていってるような気がするなら、完全に線が詰まった状態ではないと思うので簡単に手術に踏みきらないで、はるかママさんが言われてるように頑張って頻繁に飲ませて・搾ってを繰り返してみてはいかがでしょうか?私も何度かしこりが出来て発熱した事もありますが、授乳の前にちっちを搾って空になったような状態にして、痛い方のちっちだけを子供に飲ますと、お腹が空いてるから必死で吸い付いてくるんで結構効果的でした。その際しこりの部分を指で押しながらあげるとベターです。(ちなみにトラブルのない方のちっちは自分で絞って後処理して下さいね)後は入浴時に、暖かい湯船の中では楽にたくさんのちっちを絞れます。是非お試しください。ただし処理した後のお湯は、まるで入浴剤が入ったかのようになってしまうので、自分が終わり湯の時が安心出来るかと思います。

No.1509 11月22日(Thu) 16:23 投稿者名:なるちゃんず
■ みなさん、ありがとう!!
こんにちわ。はるかママさん、すーじーさん、どうもありがとうございます。
今日、病院に行ってまたみてもらって来ましたが、なんとか切開しなくても大丈夫のようです。今度はまた土曜日に行きます。
でも、検査の結果、細菌感染してると言われて、まだ母乳は飲ませてはいけないとのことでした。なんて言う細菌かは忘れてしまいましたが、抗生物質を続けなくてはいけないそうです。
吸ってもらって治るのならそうしたいと思っていましたがまた自分で絞ることになります。
しこりはほとんどわからないくらいまで小さくなっています。
黄色い乳汁が出なくなってきました。それと同時に3時間経って絞っても10cc出るかどうかというくらいになっています。
反対のトラブルのない方のおっぱいは、まだそれよりは出ているかな?張った感じも全くなくなり、先生の言うようにこのまま止まってしまうのかもしれませんね。直接吸わせることができないので何ともしようがありません。
でも、完治して吸わせられるようになったら頑張ってみようと思います。

切らなくても大丈夫で、精神的に楽になった感じがします。
後のことを考えても、簡単に切開してもらってはだめなんですね。
ここで、相談してみて本当に良かったです。
どうしたらいいのかとにかく不安になっていました。
また、土曜日に病院に行って来たら、報告致しますね。
ありがとうございました!!


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします

受付時間:平日10~12時、13~17時

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP