プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

e081.com 母乳育児ハーブの通販歴19年目の実績!

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden Shop

母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ®モバイル通販

カート  ログイン  目次

プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。


No.4823 母乳オンリーに!はなずきんさんありがとう。



No.4823 05月18日(Sat) 18:27 投稿者名:みくママ 3ヶ月 ♀
■ 母乳オンリーに!はなずきんさんありがとう。
 こんにちは。いつもこのHPで励まされている新米ママです。今日は、はなずきんさんに一言お礼を言いたくて。
 はなずきんさんが、この掲示板で桶谷の先生のHPを紹介してくださったおかげで、おっぱい切開しなくてすみました。。。
 ミルク寄りの混合で3ヶ月まで来たんですが、娘の“乳首の混乱”の症状をきっかけに先月末からミルクを少しずつやめ、母乳オンリーで頑張ってきました。1回に100cc~120ccミルクを足していたから、最初はきつかったけど、娘もようやっと私のおっぱいを拒否せずに音をたてて飲むようになってきて、嬉しくて。自分の体のことはそっちのけにしていたんです。
 1ヶ月検診のときに、「体重の増えが悪くて、便秘なのはすべて、母乳に固執してるあなた(私)の責任。飲ませなきゃでるわけないでしょ。赤ちゃんがかわいそうだと思わないの?」という言葉にショックを受け、私のエゴのせいでこの子に苦しい思いをさせていたと思い、泣きながらミルクを足していました。
 はじめはほんの少し、ほんの少し、って思ってたんですけど、いつのまにかすごい量を足していて…でも、いつか絶対母乳オンリーにしたいって思ってたんです。1回120ccとか足してても。(笑)
 で、母乳オンリーにするべく先月末に決心をし、頻回授乳を頑張ってやってきたんですけど、気づいたら左のおっぱいがすごく痛くなって。娘も左だけ飲んでくれなくて、乳首咥えてもひっぱって嫌がるから、乳首まで痛くなってきて、どうしよう…って悩んでいたときに、この掲示板で、はなずきんさんが桶谷の先生のHPを紹介していたのを見て、“これだっ”って思って、すぐにアクセスして全国のリスト見て、その日に桶谷の先生のところに駆け込んだんです。
 田舎なので、まさか自分の住んでる所に桶谷の先生なんているわけないよって思ってたんです。。。マヌケですよね。。。
 マッサージをしてもらったら、すごくラクになって。もう少し来るのが遅かったら、膿がたまって、切開になってたかもしれないと言われました。母乳指導も丁寧にしてもらって、娘の満足そうな顔を見ながらの授乳がこんなに嬉しいものなんだということを今更ですが実感できました。
 だらだらと書いてしまいましたが、今、おっぱいがラクになって、本当にうれしくて。これからも母乳育児がんばるぞ!って思っています。
 はなずきんさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました。
 

No.4826 05月18日(Sat) 22:25 投稿者名:ともこ 10ヶ月♀
■ Re: 母乳オンリーに!はなずきんさんありがとう。
 よかったですね!本当によかった!
 そうなんですよ、授乳ってこんなに嬉しいものなんですよね!

 私も乳腺炎になったり、切れたり、色々痛い思いしたけど、その分、娘が上手におっぱいを吸ってくれるようになると、嬉しくて嬉しくて、これ以上の幸せはないゾ~!って実感しました。
 夜中に何度起こされようが、そんなのへっちゃらよ!
 桶谷の先生に感謝!そしておっぱい生活を理解してくれるだんな様にも感謝です。
 お子さんのこれからの成長が、さらに喜びを倍増させてくれることと思います。
 お互いこれからも母乳育児を楽しんでがんばりましょうね!  

No.4830 05月19日(Sun) 00:21 投稿者名:はなずきん 10か月 男の子
■ どういたしまして…
みくママさん、こんにちは。はなずきんです。
お礼を言われるほどのことはしてないような気がするので、突然名指しでお礼を言われてびっくりしています(笑)。
桶谷のHPはここの「新米ママのおっぱい入門」からもリンクされているのです。私はそれを紹介しただけなので…。でも、それがきっかけでおっぱいを切開せずに済んだのでしたら、お役に立てて良かったです。

>  1ヶ月検診のときに、「体重の増えが悪くて、便秘なのはすべて、母乳に固執してるあなた(私)の責任。飲ませなきゃでるわけないでしょ。赤ちゃんがかわいそうだと思わないの?」という言葉にショックを受け、私のエゴのせいでこの子に苦しい思いをさせていたと思い、泣きながらミルクを足していました。


なんかヒドイこと言われたんですね…。母乳育児に理解のある人だったら、絶対そんな言い方はしないと思うのですが。
私も母乳だけにしようと思ってがんばったら、1か月検診の時体重が減ってしまっていて、びっくりしてミルクを足すようにしました。確かに母乳だけにこだわりすぎるのは良くないですが、あまり早く諦めてしまうと出るはずの母乳も出なくなってしまいますよね。

>  マッサージをしてもらったら、すごくラクになって。もう少し来るのが遅かったら、膿がたまって、切開になってたかもしれないと言われました。母乳指導も丁寧にしてもらって、娘の満足そうな顔を見ながらの授乳がこんなに嬉しいものなんだということを今更ですが実感できました。


私もいろいろ努力したのですが、どうしても息子はおっぱいをほとんど吸ってくれなくて(どうやら舌に問題があったようなのですが…)それでもどうしても母乳をあげたくて、母乳はおまけ程度のミルクが多い混合をずっと続けています。7か月くらいまではほとんど喜んで飲んでくれなかったのですが、最近は甘えたいのか、時々欲しそうにしてくれるのがすごく嬉しくて。
私は授乳タイムが幸せだと思えるようになったのはそんな最近のことなので、みくママさんがうらやましいです。ぜひその幸せを思いきり満喫してくださいね。

No.4852 05月20日(Mon) 00:37 投稿者名:みくママ 3ヶ月 ♀
■ レスありがとうございます!
 ともこさん、はなずきんさん、レスありがとうございます。
 実は、私このリンクページ見たことなかったんですよ。自分のあんまりなおまぬけさんに冷や汗だらだらです~ーー;~

 ともこさんのおっしゃるとおり、ホント、夜中の授乳が苦じゃなくなったんです。ミルク足してたときは、あんなにイライラして、娘に当たっちゃったりしてたのに。“おっぱい”って不思議ですよね。
 ところで、ともこさんのダンナ様は、はじめから母乳育児に理解を示してくれましたか?
 うちは、今回の“おっぱい騒動”があってから、です。
 それまでのダンナは、娘にミルクをあげるのが自分の育児協力だと思ってるふしがあって。私がおっぱいあげてると、「出ないおっぱいはイヤじゃってみくちゃんが言ってるから、早くボクにミルクあげさせて~。」
って言って、娘を私から取り上げて、勝手に作ってきたミルクあげたりとかしてたんですよ。それが、今は、「切開、こわい」っていって。(笑)
ミルクじゃなくて、おふろに“育児協力”のスイッチが切り替わったみたいです。

 色々あったけれど、また、色々と問題も起きてくると思うけど、ともこさんやはなずきんさんも言われているように、これからも“母乳育児”を楽しんで、娘の笑顔をずっと満喫できるよう頑張っていきたいと思います。
 ありがとうございました。
 

No.4862 05月20日(Mon) 13:25 投稿者名:ともこ 10ヶ月♀
■ Re: レスありがとうございます!
 うちのだんな様は、おっぱいどころか、育児そのものに対する理解が全然無くて、最初の数ヶ月は発狂してました!でもそれは、単に「何をしてよいのかわからない」だけだったようです。

 以前書いたけど、おだてまくって、ほめたたえて、少しずつパパらしくなってきました。
 特に、娘が寝返りしたりとか、いないないばぁができるようになったり、成長が手に取るようにわかるようになって、かわいらしさが倍増したようです。
 仕事が忙しくて夜は会えないからと、今では毎朝早起きして1時間遊んでから出勤するほどの変わりようです。

 おっぱいについても、とにかくたくさん話をして、時間をかけてわかってもらいました。
 「ミルク足せばいいのに」と言っていたのが、今では「パパのおっぱいも吸ってみ~」と娘にせまって、嫌がられてます。
 お風呂でもなんでも、協力してもらえることは協力してもらうのが一番。そのかわり、感謝の気持ちは忘れずにね!

 私は自分の体調がかなりしんどくて、秋には断乳せざるを得なくなりました。そう思うと、今まで以上に授乳タイムが楽しみであり、切なくもあります。
 最後のその時まで、おっぱいがんばりましょう!

No.4865 05月20日(Mon) 14:34 投稿者名:みくママ 3ヶ月 ♀
■ Re^2: レスありがとうございます!
>  うちのだんな様は、おっぱいどころか、育児そのものに対する理解が全然無くて、最初の数ヶ月は発狂してました!でもそれは、単に「何をしてよいのかわからない」だけだったようです。
>

あ~、うちのダンナ様の今の状態ってそうなのかもしれません!私、あんまり「こういうときはこうして。」って言ったこと、無いような気がする。いつも、「私が今、こんなにつらいのに、なんであんたってば見てるだけなの?」って思ってるだけだったような…
>

 以前書いたけど、おだてまくって、ほめたたえて、少しずつパパらしくなってきました。

 そうですよね、まずやってもらって、それからほめちぎってみよう。
そしたら、オムツ換えとかもしてくれるかも…

>  仕事が忙しくて夜は会えないからと、今では毎朝早起きして1時間遊んでから出勤するほどの変わりようです。
>

 うわ~、いいな~。朝、娘さんと遊べるように早起きするなんて、すっごいうらやましいです。うちのダンナ様は、私が「ごはんですよ~」と声をかけてから、10分以上かけてのそのそと起きてきます。(冬眠から目覚めたクマみたいです。)その後は、娘が泣いてても知らん振りです。
 ともこさんのダンナ様のようになってくれる日は来るんだろうか…?

>  おっぱいについても、とにかくたくさん話をして、時間をかけてわかってもらいました。

 「ミルク足せばいいのに」と言っていたのが、今では「パパのおっぱいも吸ってみ~」と娘にせまって、嫌がられてます。

 ウチの場合は、私が「あのさ、おっぱいのことなんだけど…」って切り出しただけで、「まかせた!」って逃げていきます。(泣)おっぱいの切開や、母乳マッサージの話も、何度も呼びかけて聞いてもらいました。最終的にはやっぱり、「おまえの好きなように、いいようにしたらいいよ~。」っていうことで決着。理解への道は遠いです。 

 お風呂でもなんでも、協力してもらえることは協力してもらうのが一番。そのかわり、感謝の気持ちは忘れずにね!
>

 本当にそうですね。「二人の子供なんだから、ダンナもやって当たり前」っていう考えがどこかにあったかもしれません。反省です。。。
 これからは感謝の気持ちを忘れずに、ダンナ様にも声にだしてありがとうを言うとか、はっきりわかるようにしていきたいです。それが大事だったのかも。

>  私は自分の体調がかなりしんどくて、秋には断乳せざるを得なくなりました。そう思うと、今まで以上に授乳タイムが楽しみであり、切なくもあります。


 そうなんですか…大丈夫ですか?私、あんまり気のきいたこと言えないもんですから、さえないことしか言えないですけど、ともこさんのように
いいおかあさんから愛情たっぷりのおっぱいをいっぱいもらって、娘さん幸せな授乳タイム過ごせたと思います。私も、娘に幸せな授乳タイムを過ごしてもらえるよう、頑張っていきたいな、と思います。(食事制限とか、ダンナ様のこととか、うっきーってなること多いけど。(笑))

ほんとに、最後のその時まで、幸せなおっぱい育児を続けましょうね!

 


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします

受付時間:平日10~12時、13~17時

  • 母乳育児について
  • 服部店長のなるほど!コラム
  • ハーブガーデンショップ®のFacebookページ
PAGETOP