プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.5660 卒乳しました。



No.5660 06月17日(Mon) 23:59 投稿者名:俊くんママ 3歳♀ 1歳♂
■ 卒乳しました。
先週1歳の誕生日を迎え、そろそろ断乳のことを考えようかと思った、
まさにその日、息子の方から、「いらなーい」というカンジで、
おっぱいを手でよけられてしまったのです!
??最初は、何でだかわからなかったのですが、その次もやはり
「いらんっぷいっ」だったので、ああ、これが卒乳なんだなと、
私は解釈しました。
あまりにもあっけなくて、寂しさを感じる隙もありませんでしたが、
一週間経った今、妙に寂しいです。
子どもの成長は、嬉しくもあり、寂しくもありといった所でしょうか。
幸い?母乳の出はあまりよくなく、多少ミルクの力も借りていたので、
おっぱい自体は、張って痛いというトラブルはないし、
息子も、フォローアップを引き続き飲ませています。
フォローアップについては、賛否あると思いますが、
上の娘も2歳まで飲ませていたので、息子にもと思っています。
まだ離乳食が中途半端なうえ、小柄で、栄養的に心配なので、
鉄分補給などいろいろ良い面を考えました。

母乳育児中、一番の楽しみは、夜間授乳でした。
上の娘もパパも寝ているし、セールスの電話はないし、
ふたりだけの大切な時間でした。寂しい…。
授乳は終わりましたが、育児はまだまだ続きます。
母乳で頑張った分、自信を持ってやっていけるような気がします。

産後2ヶ月の頃、服薬で1週間母乳禁止になり、
ほとんど出なくなって困っている時に、こちらのHPと出会い、
9割方母乳でやっていけるまでになれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
こちらの掲示板にも、本当にお世話になりました。
相談にのってくださったみなさん、どうもありがとうございました。

No.5664 06月18日(Tue) 02:47 投稿者名:はーママ 9ヶ月男の子
■ Re: 卒乳しました。
こんばんは、卒乳おめでとうございます。
お疲れ様でした・・・。
うちは、まだまだですけど、最近授乳に疲れていました。
でも、俊くんママさんのメッセージを拝見して・・・
感動してしまいました。うるうるです。
>
> 母乳育児中、一番の楽しみは、夜間授乳でした。
> 上の娘もパパも寝ているし、セールスの電話はないし、
> ふたりだけの大切な時間でした。寂しい…。


この文章を拝見して・・・。こんな素敵な考え方もあるんだなぁて・・・。
夜間授乳は、ほんと大変で辛かったんです。
も~、イヤって考えてしまってました。
ふたりだけの大切な時間・・・本当にそうですよね。
これからは夜間授乳も、楽しくなりそうです!!
自然に卒乳出来たなんて、とても素敵だと思います。
寂しい・・・と言うお気持ちも、とても解ります・・・。
私も、考えただけで辛くなってしまいます。
うちも、近い将来にその日が来ると思いますが、
大切に過ごしたいと改めて感じました。
有難うございます。そして、おめでとうございます!!

No.5673 06月18日(Tue) 14:43 投稿者名:りす 3歳 &9ヶ月
■ Re: 1歳のお誕生日&卒乳おめでとうございます
こんにちは。うちももう9ヶ月になったのでそろそろ断乳・卒乳のことが
気になりだしました。

どうなるのかなーー?うちの子は母乳100パーセントで育てたにも
かかわらず、特におっぱいに対する執着が無いみたい。夜も2回位
起きるし飲ませてはいるんだけど、飲んでて満足すると突然バッと
口を離し、体をよじって下ろせとアピールします。
その後おっぱいだけが哀しく噴水状態になっていることも度々・・・。

だから何となくこの子は早い時期におっぱいいらないと言い出すんじゃ
ないかって気がしてるんです。その日も近いのかな?と考えるとなんか
切ないような哀しいような気持ちになってしまうのです。

俊くんママさん、今のお気持ちなんだか分かるような気がします。
おっぱいライフ感無量って感じもあるでしょう。
そして俊くんママさんのおっしゃるとおり、母乳をここまで頑張って
こられたんだからこれからの育児も自信をもってやっていけると
私は思います。

私も夜の授乳辛いなんて言ってちゃ駄目ですね!!
頑張りマース!あと少しだ!


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP