プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.6241 1才までは母乳だけでよい?



No.6241 07月13日(Sat) 21:02 投稿者名:こうし 7ヶ月 男の子
■ 1才までは母乳だけでよい?
こんにちは。質問させて下さい。

先日テレビで、最近多い口呼吸の話が出ていたのですが、
1つの原因として、早い時期からの離乳が取り上げられていました。
その先生が言うには本来赤ちゃんは1才くらいまでは
母乳以外のものを消化するのには負担がかかりすぎるのだそうです。
そして、アレルギーの原因にもなる、と言うような内容でした。
(たぶん、母乳(ミルクでも?)を飲む事で鼻呼吸を学習できる
ということに繋がるのでしょうか?)
育児雑誌やマニュアルでは離乳食の開始って5ヶ月からがもう常識ですよね。食欲のある子なんかは大人とほぼ同じようなものを食べられたりしますよね。
その先生の言う通りまったくあげずにいても本当に構わないのかな、
とちょっと気になっています。母乳だけで栄養は足りるのかなとも。
母乳オンリーのお子さんは食が細いということもよく聴きますが、
でもまったくはなから作ってあげなかったというわけではないですよね。
私は現在母乳をあげられることに幸せを感じてしまっているので、
それでいいなら全然構わないと思ってしまうのですが、
かと言ってまったく離乳食を無視するのも不安になってしまいます。
だらだらと書いてしまいましたが、みなさんはどう思われますか?
お返事頂けたらうれしいです。よろしくお願いします。

No.6244 07月13日(Sat) 21:32 投稿者名:せいらのママ 9ヶ月 ♀
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?

> こんにちは。初めまして!

私も、TVを見ました。悩みますよね~。
私は5ヶ月から離乳食をはじめました。母乳なので果汁などは
今もあげていません。
私も気になって、おしゃぶりをさせたりしましたが、うちは指しゃぶりが
メインです。
栄養士さんや歯科衛生士さんに相談したのですが、
色々な考え方があるのでどれが良いとは言えないそうです。
噛む練習も大事だし、母乳だけではちょっと・・・
出っ歯になるとか・・・
TVでは3歳までおしゃぶりをさせて、離乳食も早く始めなくていい!
て言ってましたよね・・・
アレルギーは9割、遺伝だそうです。
うちは子供の様子を見ながらしてます。おしゃぶりもしないし、自然で
いいかな・・・と思ってます。
ただ、甘みはおぼえささない方がいいそうです。
離乳食も薄味で・・・赤ちゃんは大人の3倍、味覚を感じるそうです。
何もアドバイスになってなくて、スイマセン。
ちょっと参考になれば・・・

No.6248 07月13日(Sat) 22:46 投稿者名:すなりん 8か月 ♂
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?
こうしさん、こんばんわ。
私もすごく気になってたんです。子供が喘息になってからは特に。自分も確かにアレルギー体質なので、自分の子供はそうさせまいと、子供ができる前からずいぶん気をつけてきたんです。(体質改善とか)なのにやっぱり子供はアレルギー体質になってしまって・・・(>_<)
それで、以前この掲示板でどなたかが「赤ちゃんの生命のきまり(西原克也著)」という本を読んだと書かれていらっしゃったので、私も読んでみました。こうしさんがテレビで見られた内容の事が書かれています。
私はこの本を読んで離乳食をほとんどやめてしまいました。たまにおかゆ、あと1日に1~2枚位の赤ちゃんせんべいだけです。それとミルクもやめて完全母乳にしました。そうしたら顔にでていたしつこい湿疹がなくなってつるつるになりました。これはとても嬉しかったですo(^ー^)o
この本を読んで、確かに納得できる点がいくつもあったので、私なりに信じてやっていってみようと。なので1歳までは離乳食は増やさないつもりでいます。
こうしさんも是非読んでみて下さい。それで判断されてみてはいかがでしょうか?
私のこの考えはまわりの人達にはなかなか解ってもらえません。(特に母や姉は信じてくれないし)ただ、私の性格がなんでも気になったらやってしまう性質なので、突っ走っているという感じですけどね・・・(;^_^A
今のところうちの子には合っていると思います。確かに考え方は人それぞれですし、自分が研究したわけではないのでこれが正しいともいえません・・・。ですが、子供にとってなにが一番良いのかを見極めて選ぶのは自分にとって一番大事なことだと思っているので、いろいろな意見を聞いたり読んだりして、自分が一番納得できるものをやってみようと。今のところ、この本に書いてあった事が一番ですね~。(この先、また変わるかもしれないですけどね。ははは。)また、ほかの本なんかも読んでみようと思っている今日この頃です。何かお薦めの本、ないですかね~(^-^)

No.6258 07月14日(Sun) 22:49 投稿者名:げっちゅ 6ヶ月半 男の子
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?
こんばんわ

うちはまだ離乳食始めてません。
ここの掲示板で以前も同じ事が話題になっていて、早くに始めることの弊害を知り、怖くなったからです。
食物アレルギーになってる子を調べると、1歳までに食べたものがアレルギーになってることが多い、っていうのも怖いと思った一つです。
TVでも見ました。

ただ母乳だと鉄分が不足するので、ほうれん草なんかは様子を見ながらあげたほうがいいのかなーと思っています。
でもそれももう少し待とうと思っています。

私が参考にした過去ログ、メモってありますので日時だけ転記します。↓

・2002年6月 No.5260「他のママになんと説明すればいいのか」
・2002/05/25 まりんさんのログ
・2002/06/01 らなあやさんのログ
・2001/09/08 ぷぷーこさんのログ

No.6260 07月14日(Sun) 23:36 投稿者名:わいん8ヶ月半 男の子
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?
私も、西原克成先生の「赤ちゃんの生命のきまり」読みました。以前から、ゆっくり離乳食を始めようと考えていましたがこの本を読んで1歳頃からにしようと改めて思いました。でも、なかなか周りの反応もシビアです。かかりつけの小児科の先生には「たっちやあんよが出来るようになったら活動量が増えるからミルクだけでは腹持ちが悪いから少しずつあげ始めた方がいい」と言われ、実母からも「本だけの知識だけじゃなくてちゃんと先生に相談してみた方がいい」と言われ悩むところです。
 でも、先日2歳4ヶ月のお子さんを持つある先輩ママさんの話を聞いたのですがそのお子さんは人一倍おっぱい星人ちゃんで2歳近くまでおっぱいを離している時間の方が短いぐらいおっぱいをくわえている時間が異常に長かったそうです。離乳食もそれまでほとんど食べず2歳すぎて最近やっと少しずつ食べられるようになったそうです。それでも、発育には全然問題のない元気なお子さんでした。なので、栄養は母乳だけできちんと足りるんだと思います。
 私は子供が食べ物に興味はでてきたみたいですが食べたそうにしているわけではないようなので無理に始めなくてもと思うのですがもう少し悩んでみようと思います。
余談ですが(^^;)・・・以前「ママ友になんて説明した方がいいか」悩んでここに書き込みしましたが(げっちゅさんがメモしてくださった過去ログです)先日ママ友に正直に話したところ納得してくれました。その後の関係も良好です。

No.6263 07月14日(Sun) 23:55 投稿者名:フィノ 8ヶ月半♂
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?
私も本を読み、テレビも見てゆっくり始めようとしてました、でもやっぱり食事してると欲しがりだしたのでごはんと野菜だけあげてました。(同居の義母もいろいろうるさいのもあって)
先日離乳食の事が気になってお世話になってる小児科(アレルギー専門)の先生に1歳まで母乳でもいいんですか?って聞いたところ「それでは鉄分が足りなくて貧血になる、それは統計でわかってることだから」と言われました。ほうれん草などの野菜の吸収率は低いのでレバーとかがいいそうです。だた最近の食物はなかなか安全な物が少ないのが現実で・・・ともおっしゃってました。一応血液検査を受けてはみました(結果は来週)。
今のところ二回食でごはん、野菜、白身魚、季節の果物、赤ちゃんせんべいをあげてます。
ほんといろんな意見があって悩みますよねー、外野の声もかなりうるさいし。
おまけにまだ歯も生えてないのに・・・。

No.6271 07月15日(Mon) 10:33 投稿者名:こうし 7ヶ月 男の子
■ お返事ありがとうございました。
たくさんお返事いただけてとてもうれしかったです。

過去ログもあまりよく調べないで思い付くままに書いてしまいました。
教えて下さってありがとうございます!!
あと西原先生の本も有名なのですね。今度見てみたいと思います。
本当に育児については気が遠くなるくらいの情報が有りますよね。
それらを見極めて判断して実行するのは私たちで、
結果を出してくれるのが赤ちゃんなのでしょうか。
赤ちゃんと相談しながらゆっくり進んでいくのが理想なのかな?
(もちろん手後れになるなどは論外ですが)
実はうちの赤ちゃんも湿疹が気になる状態でして、
離乳食を気をつける以前に私が食べるものを(母乳なので)
気をつけなくてはならないのですが・・・。
スミマセン。

本当にみなさんの意見参考になりました。
私もアドバイスをもらうばっかりじゃなく、たまにはお役に立てる
意見を発言できるようにたくさん赤ちゃんと一緒に勉強していきたいと
思います。
どうもありがとうございました!!

No.6277 07月15日(Mon) 14:23 投稿者名:ぴのこ 1歳1ヶ月女
■ 遅レスですが
こうしさん、遅くなっちゃったんだけど、私も付け加えます。
私も西原氏の本を読んで、一理あるかなとおもったひとりです。

娘には6ヶ月から離乳食をつくってあげましたが、ほっとんど食べてくれませんでした。ひとくち食べて二口めを拒否するならまだいいけど、口をあけてもくれませんでした。なので途中からつくらなくなり、テキトーに私たちの食事で食べれそうなモノがあったらあげてみる、という形にしています。それでも食べることはまれで、ほぼ完全に拒否されていました。
そして、ある程度食べるようになったのは、1歳前後です。今1歳1ヶ月になって、やあっっとごはんを大さじ1杯くらい食べるようになりました。

じつは私も夫もアレルギー持ちで、娘も現在のところ卵・牛乳のアレルギーがあります。アレルギーっ子はあまり食べないでおっぱいにかじりついてる子がおおい、と母乳コンサルタントの方はおっしゃっていました。自己防衛してるのでしょうか。

1歳まで母乳だけでも、それほど問題ないと感じています。確かに貧血になると言われていますが、母乳中にも多少鉄分は含まれているわけだし、うちの娘は元気いっぱいですよ。鉄分は、1歳過ぎてからでも補えるのではないかとおもいます。

No.6291 07月16日(Tue) 14:41 投稿者名:のんのん
■ Re: 1才までは母乳だけでよい?
ちょっと前のログなのですが、気になったので、書きます。
1歳まで離乳食をあげないというのは、本当に良いことなのでしょうか?1歳からは断乳してなくても離乳食をあげるのか?いろいろわからないことだらけです。1歳から重湯をあげて、2歳半までに完了期を終わらせる。そんな感じ?
もし本当に、おっぱいだけで1歳までがんばる!というママがいるのなら是非、おっぱいの栄養面まで気をつかってほしいと思います。無添加・無着色料にこだわって、鉄分・カルシウムも赤ちゃんのぶんまで取ってあげてほしいですね。

No.6294 07月16日(Tue) 23:28 投稿者名:にゃんこ 10ヵ月半 ♂
■ Re^2: 1才までは母乳だけでよい?
はじめてカキコします。
いつもはロムなのですが、気になったもので。。
私は本格的に離乳食を始めたのは8ヵ月に入ってからになります。
その際、おもゆからではなく、本などでいうところの、中期くらいの硬さだったと思います。
息子が2ヵ月から桶谷のマッサージに通っていて、母乳一本。
これだけでも、周囲からは足りてるのか、ミルクを足せと言われつづけるのを無視して今日まで
きました。
息子は現在8キロ弱で病気という病気も無く元気です。
私がアレルギーのため、息子の湿疹が多いのが気になって離乳食を遅くしています。
本当は1歳過ぎてから始めたかったのですが、あまりにも周りの反対意見に自分の意思を貫くことが出来ず、泣く泣く離乳食を始めました。
幸い息子もハイハイするようになった10ヵ月頃から、大人の小さい取り皿いっぱいを食べるようになってきましたが、それまでは食べても一口~3口。
でも、私にとっては食べてくれない方がうれしかったので、気にしませんでした。
今はおかゆとちょっとの茹でた野菜、他、少しの白身魚を食べさせています。

> 1歳まで離乳食をあげないというのは、本当に良いことなのでしょうか?


これは、人体実験は出来ないので、はっきりとした答えが出ないものだと思います。
皆、いろんな情報から判断して決定しているのではないでしょうか?
私の経験では、うちの息子は湿疹が出なくなったのが、ハイハイするようになった頃からで、ウンチが完全な消化状態に近いものが出るようになったのは、つかまり立ちするようになった、ここ1週間なのです。
やはり、運動機能の発達と消化能力というのは、影響があると思います。
その子、その子で発達の差があるので、一概には決められないのが育児なのではないか?と思っています。
母乳だと、アゴの発達も良いと聞いて、おかゆのかたさはそれほど気にしていません。
いまでは、けっこう軟飯を食べています。

> もし本当に、おっぱいだけで1歳までがんばる!というママがいるのなら是非、おっぱいの栄養面まで気をつかってほしいと思います。無添加・無着色料にこだわって、鉄分・カルシウムも赤ちゃんのぶんまで取ってあげてほしいですね。


ずっと母乳だったのですが、息子の湿疹が出なくなったのはハイハイをするようになってから。
それまでは味噌汁、ケーキ、あんこ物、油物、豆類、乳製品、卵製品を極力避けていましたが、湿疹は出ていました。
息子の肝臓が発達してきたおかげで、いまでは、私が食べたものには反応しなくなってきているようです。
いろんな物を除去して母乳を与えてきた私に、桶谷の先生は、「おっぱいはお母さんの身体を削って赤ちゃんに必要な成分を作ってきているから大丈夫」と励ましてくれていました。
「ただ、鉄分だけはどうしても足りないけど、気にするほどではない」といわれました。
これも、かかりつけの小児科の先生には反対されていてので、いろんな考え方があるのだと自分に言い聞かせていました。

今現在無添加、無着色料の食品って、新聞報道を見る限り、わが国の食料事情では個人では気をつけるのは、難しそう。。
おっぱいお母さんだけではなく、気をつけられるといいのにね。

私は自分を見失わないように、しっかり、そして少しは息抜きできる育児ができるといいなって、
思ってます。>


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP