プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.8749 母乳育児まだ間に合いますか?



No.8749 10月10日(Thu) 11:04 投稿者名:ごんたろう 2ヶ月 男の子
■ 母乳育児まだ間に合いますか?
始めまして。2ヶ月半になる男の子の母です。
出産直後から母乳とミルクの混合です。小さいおっぱいは母乳の出がいいと聞いていたので、Bカップの私は、なんの根拠も無くお乳は出るもんだ、私は完全母乳よーと思っていたのですが、なかなかお乳が出ず今日に至ります。はっきり言ってショックでした。最初はなんとか母乳で頑張ろうとしましたが、母乳をあげてもすぐ泣いてしまったり、ひたすらずーっと吸っていたりだったので、今では8割方ミルクになってしまっています。ミルクをあげると、3時間くらいは寝てくれるし、最近では夜200位飲ませると朝までぐっすり寝てくれるので、ミルクのほうが楽だし、どうしてもミルクに頼ってしまいます。
母乳が出てないから仕方ない、赤ちゃんもたくさん飲めていいや、と思って諦めてましたが、今日このページを見て皆さん母乳で頑張っているのを知り、もう一度、母乳で頑張ってみようかなと思っています。でも、我が子はすっかりミルクに慣れてしまっているようで、今からでも母乳オンリーにする事はできるのか心配です。

No.8753 10月10日(Thu) 12:50 投稿者名:わいん 11ヶ月 ♂
■ Re: 母乳育児まだ間に合いますか?
ごんたろうさん、こんにちは!
母乳育児間に合うと思いますよ。
うちが母乳オンリーの出来たのも3ヵ月目ぐらいからでした。そして、このサイトの管理人さんも3ヵ月過ぎてから頑張られて母乳オンリーにされています。(詳しくはこのサイトの「新米ママのおっぱい入門」のページ読まれるととても参考になると思いますよ。元気沸いてきます)
確かにあまり苦労せずに飲める哺乳瓶になれているとおっぱいの乳首を吸うのを嫌がり大変だと思います。うちも嫌がりました。でも、根気よく吸わせていくうちに吸ってくれるようになります。
 おっぱいをなかなか離してくれなかったり、泣く度、頻回におっぱいを吸わせたりするのって確かにしんどいと思います。特に夜間は。でも、それがイコール母乳不足ではないです。
 軌道に乗るまで時間がかかるでしょうが頑張って欲しいです。
 もしまた、心配になったり不安になったりしたらここにカキコしてくださいね。応援しています。
 それと、母乳育児の本がいろいろと出ているので参考にされるのもいいと思います。私個人のおすすめは、ラ・レーチェ・リーグの「だれでもできる母乳育児」です。
ここの過去ログでも本の話題がでていたのでそちらも参考にされるといいですよ。

No.8795 10月11日(Fri) 08:58 投稿者名:ごんたろう 2ヶ月 男の子
■ Re^2: 母乳育児まだ間に合いますか?
 わいんさん、お返事ありがとうございます。
 初めて投稿しましたが(カキコというんですね)、なんだかとっても元気つけられました。
 早速昨日から、哺乳ビンをしまい、だんなに「脱ミルク宣言」をし、ミルクをやめてみました。
 日中は回数も授乳時間も増えましたが、なんとかもちました。
 でも、問題は夜。9時から1時くらいまでずーっと泣きとおし。
 最終的には添え乳で、泣きつかれて寝てしまった形です。おかげで乳首がひりひりします。
 だんなも「いきなりは無理やろー」というし(確かに今まで夜は200位飲んでた)、今朝オムツを見たら少ししかおしっこしていないし、夜くらいはミルク足そうかなーと思ってます。すでに弱気?

>  もしまた、心配になったり不安になったりしたらここにカキコしてくださいね。応援しています。


ありがとうございます。(T_T)
 とにかくあきらめずに頑張ってみます。

>  それと、母乳育児の本がいろいろと出ているので参考にされるのもいいと思います。私個人のおすすめは、ラ・レーチェ・リーグの「だれでもできる母乳育児」です。


 早速クロネコさんで注文してみようかな。
 ここで紹介されてるハーブティーも注文してみました。
 とにかく出きる限りの事はしてみようと思ってます。

No.8797 10月11日(Fri) 09:27 投稿者名:まーママ1歳11ヶ月(男)・6ヶ月(女)
■ Re^3: 母乳育児まだ間に合いますか?
>  だんなも「いきなりは無理やろー」というし(確かに今まで夜は200位飲んでた)、今朝オムツを見たら少ししかおしっこしていないし、夜くらいはミルク足そうかなーと思ってます。すでに弱気?

慌ててしゃしゃり出てきてしまいました。
私のおすすめの本「母乳で育てる元気な赤ちゃん」には、生後2ヶ月以降で、混合から母乳に切り替える場合について次のように書かれています。「すでに1ヶ月以上にわたって混合栄養を続けてきた場合には・・・毎日少しずつミルクの量を減らし、母乳の授乳回数を増やします。そして体重増加の具合をみながら、1ヶ月くらいかけて完全にミルクをやめるようにしてみましょう。」と。
これまでにどれくらい母乳を飲んでくれていたかにもよるかと思いますが、お話の状況でいきなり切り替えると確かに大変じゃぁないかなぁ・・・と思ったので、参考まで。因みに、「生後1ヶ月以内の場合で足していたミルクの回数が2~3回であれば、この際ミルクを与えるのをやめてみましょう。すると赤ちゃんは満たされ無くて泣いてばかりいるかもしれません。そうしたら、これ幸いと泣く度におっぱいを吸わせればいいのです。乳頭への刺激が増えて、自然に母乳の分泌量が増えてきます。 ただし、頻回に吸わせたからといって、すぐに分泌量が増えるわけではありません。根気よく、泣いたら吸わせることが大切です。大変だと思いますが、ぜひがんばってください。」

このように少々コツはいりますが、母乳育児は絶対出来るから慌てず焦らずいきましょうね!

No.8799 10月11日(Fri) 10:11 投稿者名:かぼちゃ 1歳3ケ月 ♂
■ 私も!
> 私のおすすめの本「母乳で育てる元気な赤ちゃん」には、生後2ヶ月以降で、混合から母乳に切り替える場合について次のように書かれています。


わたしもお勧めです。どうしても母乳で頑張りたいというお母さんには、とても励みになる本です。離乳食やしつけについても書かれており、とても参考になります。私の場合、この本があったから、完全母乳にできたといっても過言ではありません。だって、たいていの育児書には母乳不足を心配にさせるようなことばかり書いてありますものね。 

No.8825 10月11日(Fri) 20:35 投稿者名:わいん 11ヶ月 ♂
■ Re: 母乳育児まだ間に合いますか?
ちょっと私の書き方のせいで無理をさせてしまったのではと気になりました。説明不足ですね。すみません。
 私も少しずつミルクの量を減らしていきました。そうじゃないと赤ちゃんも、ママも大変だと思います。焦らないでね。
 「母乳で育てる元気な赤ちゃん」私も読んでみようかと思います。

No.8844 10月12日(Sat) 10:15 投稿者名:ごんたろう 2ヶ月 男の子
■ 哺乳ビン復活。焦らずにがんばります。
みなさんご心配おかけしました。
実は1ヶ月の頃、母乳オンリーにしようと頑張って、それでも夜だけは足してたんですが、それが夕方も足し、昼も足しで結局ミルクの方が多くなる結果になってしまったので、今回は頑張ろうと気合が入りすぎてしまったようです。
おしっこが極端に減ってしまったので、あわててミルクを足しました。
おしっこの量もふつうにもどりました。
徐々に減らしていくつもりです。
ご紹介の本、探してみます。
ありがとうございました。

No.8847 10月12日(Sat) 10:25 投稿者名:ごんたろう 2ヶ月 男の子
■ もう一つ、夜起こしたほうがよいですか?
最近、夜7時間くらい寝るようになっってます。
このページを読むと母乳は3時間以上あけないほうがよいらしいのですが、せっかく寝てるのを起こすのもかわいそうな気もするし、私も寝れるし・・・
皆さんはどうしてましたか?

No.8852 10月12日(Sat) 11:48 投稿者名:まーママ 1歳11ヶ月(男) 6ヶ月(女)
■ Re: もう一つ、夜起こしたほうがよいですか?
私は、夜はかえってよく授乳してます。寝ると母乳の出は断然よくなるし、添い寝乳にすればほとんど無意識で出来ちゃうので私自身は夜の授乳は負担に感じたことはありません。長時間でなくて、細切れ睡眠でも、寝ればいい感じです。
夜寝る前にミルクを足していると長く寝る傾向にあるみたいですが、どうですか?母乳になればそんなに長くは寝てくれないかも・・・。まずは母乳の分泌を増やしていく為に、おっぱいを含ませる回数を増やしたいですよね。夜寝る前に足すミルクは少なめにして、すると起こさなくても朝までは寝てくれなくて起きちゃうんじゃないかなぁ。そうしたら添い寝乳でおっぱい、っていうのはどうでしょう?
でも、私も素人考えだし、専門家の指導が受けられると安心かとは思いますが・・・。
切り替えに成功してこられたママさんの、「こうして足さなくなりました!」というお話をもっと詳しーくお聞きしたいです。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP