プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.9421 タバコがやめられない



No.9421 10月25日(Fri) 01:14 投稿者名:のーり
■ タバコがやめられない
私はもうじき五ヶ月になる女の子がいます。
妊娠前はタバコすってましたが妊娠中は受け付けなく
なりやめてました。 出産して子供が三ヶ月位の時
最初は軽い気持ちで吸ってみたんです。
それからやめられなくなってしまって・・。
今。完全母乳で育ててますが、やっぱり母乳にも影響
ありますよね?子供にも影響ありますよね?
自分でも、ダメダメと思いつつ・・ついつい・・。
こんなわたしを、叱って下さい。

No.9437 10月25日(Fri) 14:44 投稿者名:たくみん4ヶ月♂
■ Re: タバコがやめられない
こんにちは
私もたばこ吸ってます 妊娠中から。。。止めようとすればするほど
本数が増えてしまったんで今は止めようとは思ってません(根性が足
りないんでしょうね) ですが子供の前では吸わないようにしてます たばこから出る煙が1番悪いと聞いたので・・・体内に入ったニコチ
ンは母乳に若干含まれるそうですけど大丈夫らしいです これはいろ
いろと賛否両論のようですけど・・・ストレスがたまって母乳が止ま
るよりはまぁいいかぁと楽観的に考えてます(いけませんね)
でもタバコ吸ってるとかすかな罪悪感が・・・(-"-;)

すみません 叱ると言うより賛同してしまいましたm(__)m

No.9444 10月25日(Fri) 15:50 投稿者名:yulan2か月後半♀
■ とても厳しい内容です。
こんにちは。私は喫煙したことはありません。そして、病院でたくさん患者を見ましたし、喫煙と健康に関するデータもそれなりに知っています。ですから、アンチたばこ派、という立場になります。おっぱいママさんとして、のーりさんが叱って下さい、と言われているということは、多少なりとも罪悪感を抱いているということでしょうし、出来れば禁煙するきっかけになって欲しいので、率直に書くことにしますね。おせっかいかもしれませんが、それがのーりさんの為だと思うし、ベビイの為だと思から。他の喫煙おっぱいママにとっても必要な情報かな?とも思いましたので。
 私は、率直に申し上げて、「止めるべき」と思います。たばこをやめるか、おっぱいをやめるか。どっちを選択されるかは喫煙ママの判断だと思います。平らかに言えば、『ママが喫煙しながらおっぱいをあげること』は、赤ちゃんの鼻に(鼻呼吸ですからね)たばこを突っ込んで、吸わせてるのと同じことだからです。以下、止めるべきという根拠になるWebに限ったデータを列挙しますので、辛いですよ。できれば、それぞれのHPで確認してみてくださいね。抜き書きすることによって、ニュアンスが変わることがありますので。
----------------------(以下、転記)-------------------------
1)煙の害について
Yahoo!ヘルスケアより
http://health.yahoo.co.jp/library/0500/w0500018.html
非喫煙者の両親の子供に比べ、父、母、あるいは両親共に喫煙すると家庭内の空気は汚染されやすくなります。
喫煙者の両親の子供は受動喫煙によって、新生児期に肺炎を起こしたり、呼吸障害による死亡の危険も増し、乳幼児期の咳・痰などの呼吸器症状の有症率が1.2~1.8倍高いという報告があります。
家族の喫煙と3歳児の気管支炎有病率を調べた調査では、家族に喫煙者なしの場合、有病率が1.7%であるのに対し、家族が1~20本吸う場合は2.8%、20本以上の場合は3.4%と、喫煙による影響が明らかになっています。
乳幼児期の呼吸器症状はこの期間にとどまらず、中学生ぐらいの年代まで存在するともいわれ、あるいは、家庭内で両親が喫煙する場合、5~9歳児の呼気流量が少ない傾向があるといった報告もなされています。
また、米国では、妊娠中や出産後の母の喫煙により、乳幼児突然死症候群(SIDS)の出現ひん度が高くなるという報告がなされています。

2)おっぱいによって移行するニコチンについて
チャイルド・リサーチ・ネット (LIBRARY ブラウン大学のニュースレターvol.15.より)喫煙の育児への影響
http://www.crn.or.jp/LIBRARY/NEWS/9909.HTM
 喘息、及びアレルギーのもとになる家族状況を調査員が研究した。彼らは、乳児の尿のコチニン(ニコチンの副産物)レベルを測定し、環境上の煙草煙露出を測った。同じく、コチニンレベルを母乳養育者の母乳でも測定した。
 507人の乳児のうち、生後2週間の尿のコチニンレベルは、母親が喫煙した乳児が著しく増加した。非母乳で育てた乳児より、母乳で育てられた乳児の方が更に高いコチニンレベルであった。しかし、それは母親が喫煙している場合のみ(p<0.05)、統計上有意であった。尿のコチニンレベルは、母親は喫煙するが母乳で育てなかった乳児より、母親が喫煙し母乳で育てられた乳児の方が5倍高かった。
 「母親は、喫煙しないよう奨励されるべきだ。喫煙により乳児が煙にさらされ、喘息、及びアレルギーになる危険を知ってもらわなければならない」とその研究者は結論づけている。

ママさん110番の相談(妊産婦・0~1歳児)より
http://www2.nippo.or.jp/sub2.htm
授乳中にタバコを吸うと、ニコチンが母乳にでてしまいます。ニコチンの量は、喫煙量が多いほど増えてしまいます。ニコチンの入った母乳を飲まされた子どもは、発育が妨げられたり、呼吸器の病気をおこすことがあります。具体的にいいますと、落ちつきがない・眠りが浅い・吐く・下痢・脈が早くなる・哺乳量が減る、などというニコチンによる中毒症状です。

大阪谷口病院 禁煙外来より
http://www.taniguchi-hp.org/index.html
母乳に取り込まれるニコチンの量は、血液の3倍。その母乳を飲むことで、赤ちゃんは夜泣きをしたり機嫌が悪くなったりします。また、突然死の頻度も高くなります。大人になってからも、肺ガンなどにかかりやすくなり、循環器疾患による死亡率も高まります

毎日インタラクティブ /子育て・教育/ 子どもクリニックより東京大学付属病院小児科医長の榊原洋一先生の回答
http://www.mainichi.co.jp/edu/clinic/0205/27-1.html
タバコを吸って母乳をあげると、母乳中にお母さんの血液中より高濃度でニコチンがでます。そして赤ちゃんの体にニコチンが作用して、不機嫌になったり下痢、嘔吐、頻脈になったりします。赤ちゃんの尿中にはニコチンの代謝産物であるコチニンが検出されます。 (中略)やはり喫煙するのであれば母乳はあげないほうがいいのです。
 理想的にはタバコを我慢して母乳をあげるのが一番です。ですから、ここでは赤ちゃんに母乳をあげている間はタバコは我慢しましょう、というのが模範的な回答になります。でも、タバコがどうしても止められないのなら、ミルクにすることです。ミルクでもちゃんと赤ちゃんは育ちますし、母乳をあげることが母親のあかし、とこだわる必要はあり ません。母親の資格がないのではと悩みながら、喫煙を続けつつ母乳をあげるよりは、赤ちゃんの体にとってはミルクにしたほうがいいでしょう。(後略)

3)事故について
ANTI SMOKE SITE KIDS!!より
http://www.anti-smoke-jp.com/KID/
- タバコを飲んでしまう --
赤ちゃんはなんでも口に入れてしまいます。まして、パパやママが美味しそうにタバコを口にくわえているのをみたら・・
赤ちゃんは美味しい食べ物と思ってしまうかもしれません・・こうして、間違ってタバコやタバコの吸殻等を食べてしまうのを「誤飲(ごいん)事故」と言います。そして、「誤飲事故」で一番多いのが「タバコ」です。タバコには数mg~十数mgのニコチンが入っていると「たばこってどうなっているの?」で書きました。
そしてニコチンは猛毒で、体重1kgあたり1mgのニコチンで死亡します。
これは体重40kgの人だったら40mg(タバコ3~5本)で死亡するという意味です。赤ちゃんの体重は数キログラム程度ですから、1本のタバコでも命の危険があるということなんです。
ですから、赤ちゃんの手の届くところにタバコや灰皿を置くのは非常に危険です。よくジュースやコーヒーの空き缶を灰皿代わりにして使い、その中に水を入れておくところをみかけますが、もし、これを赤ちゃんが飲んでしまったら大変なことになります。
----------------------(以上、転記)----------------------
いかがでしょうか?
ちなみに禁煙サポート用に開発されたニコレット/ニコチネルTT(ニコチンガム)、ニコデルム(ニコチン貼布薬)なども、ニコチンが含まれており、使用上の注意には「授乳中の婦人には使用しないこと。〔ヒト母乳中へ移行することが報告されている。〕」とされていますので、ご注意下さい。

上に書かれているのは、比較的本数が少ない場合にどうか?と私なりに検索・選別した結果です。転記しませんでしたが、1日20本以上吸う母親の母乳を飲んだ子は慢性ニコチン中毒になり、不眠、嘔吐、下痢、頻尿などの症状を呈したことも報告されています。 喫煙状態、ということですよ。ベビイに無理矢理たばこを吸わせているのと同じこと、というのは、そういうことです。
 本数が少ない時には、おっぱいあげている間は、まあ、何も感じないかもしれません。しかし、低濃度とはいえ、ニコチンを摂取してきたベビイが、いざ卒乳、断乳となったら、どうなるんでしょうね?あなたは、突然たばこを取り上げられたら、どのような状態になるんでしょうか?

禁煙セラピー  読むだけで絶対やめられる
出版/ロングセラーズ
アレン・カー/著 阪本章子/訳

という本は、なかなか評判が良いようです。私自身は喫煙しないので、何が良いのか解らないのですが・・・喫煙者であった知りあいは、この本を読んで禁煙に成功したそうです。Yahoo!Booksでも購入できますし、購入した人の評判も見られますから、気になるようでしたらぜひどうぞ。
健康な生活と、ベビイのおっぱいのために、禁煙されることをお勧めいたします。

No.9449 10月25日(Fri) 16:52 投稿者名:もこもこ 10ケ月♂
■ アルコールはどうでしょう?
yulanさんのレスとても勉強になりました。
私も妊娠前は喫煙していましたが、妊娠を機にやめました。
いまだに、一本くらいは...。なんて思ってしまうので
ニコチンの中毒性は恐ろしいですね。.
確かに、妊娠中も、たばこをやめること事体が、強度のストレス
になるなら、1日1、2本くらいは吸ってもいいと言う
お医者さんもいるようです。
しかし、吸ってる間、胎児は苦しんでいるし
たばこをやめることが強度のストレスということは
かなりの中毒なので、いずれにしても
やめていく方向にもっていった方が、健康のためにはいいですね。
お子さん自身の健康の為もそうですが、お父さんお母さんの
健康=家族の幸せですものね。
それに、せっかくの母乳育児がもったいないですよね。
さて、アルコールについてはどうなんでしょうか?
自分なりに調べた結果、たばこについてはやめるようにという
意見が大半でしたが、アルコールは授乳の前に2時間以上空けれる
なら、ビール1杯くらいはお母さんの気分転換になって
育児のストレスを緩和できるならいいでしょうという意見が
多いようでした。もちろん飲まないに越した事はないのでしょうが。
妊娠前は主人とよく晩酌して、話しをしていたので
たまには、また一緒に飲みたいなって...。
そうすれば、また明日への活力になるのですが...。

No.9465 10月25日(Fri) 19:51 投稿者名:あき(しゅう1歳3ヶ月♂)
■ 同感です。
yulanさんのレスに同感します。

私は喫煙者でした。15歳から18歳までの3年間でしたが(^^ゞ
一日1箱くらい吸ってました。
18歳の時に受験に失敗し願掛け禁煙しました。
今考えれば子供っぽい理由ですが当時は
「タバコをすったら 受けた学校全部落ちる!!」
と毎日自分に言い聞かせてました。
それはそれは辛かったです。
18歳の時に「人生で一番辛い!!!」と思いましたが
出産の方がもっと辛かったです。
意志が弱く甘えて育っていた たかだか18歳の小娘が
やめれたのですから 出産を経験した方なら
ぜったいやめれますよ。(辛さの種類が違うけど…)

私は看護師さんではないのですが 学校の授業で
病理学を学びました。病理の先生が「将来子供を生むのなら
絶対タバコをやめなさい。肺胞のなかのニコチンや
タールがなくなるには2年以上かかるので禁煙してから
2年以上たってから子供を生むように」と言われました。
やめてから2年もかかるのに妊婦中や授乳中に吸うなんて
とっても赤ちゃんによくないことです。

妊婦中もそうですがSIDSとか 自分の大切な子供が
死んでしまったら…と考えればきっとやめれます。
自分のせいで赤ちゃんを苦しめて病気にしてしまうのです。

自分の意思がなければ絶対に止めれないので
(夫に何度も言っているのですが効目なし…)
縁起でもないですが「これを吸ったら子供が死ぬ」
位思い込んだ方がいいかも…
頑張って禁煙してくださいね。
辛いとは思いますが吸っていていいことなんて
一つもないのですよ。

No.9466 10月25日(Fri) 20:42 投稿者名:ぴのこ 1歳4ヶ月女
■ Re: タバコがやめられない
私もちょっときついこと言わせてもらうかもしれません。。。

私は、親(父)が喫煙者で、その間接喫煙の影響が大いにあったと思うのですが、昔から風邪を引くたびにぜんそく発作で苦しんでいます。生まれ育ったところは空気のきれいな場所でしたが。

のーりさんは間接喫煙はさせないよう気を付けてらっしゃるのかも知れませんが、母乳をあげながら吸うということは、同じだとおもいます。

それから、私の祖父は肺ガンで余命1年と通告され、闘病生活中です。お医者さんもおっしゃいましたが明らかに長年の喫煙が原因です。肺の病気というのは不可逆的で、一度壊れた肺胞は元には戻りません。肺気腫を併発し、少しずつ呼吸が苦しくなります。ガンの痛みは痛み止めで止められますが、苦しいのは取り除けないそうです。
祖父は酸素ボンベを常に携帯し、鼻に管を通した状態で生活しています。
そのようになりたいでしょうか。

そして私の煩っている喘息も、徐々に肺気腫を起こします。私は30歳ですが既に肺気腫傾向があり、肺胞が壊れています。年に何千人単位の人が喘息発作で突然死しています。お子さんをそういう病気で苦しめたいでしょうか。

脅しのようですが、まさに脅しによってしかタバコはやめられないのではないかとおもいます。タバコよりも大事なものを守るために、やめてくださいね。お願いします。

No.9491 10月26日(Sat) 01:17 投稿者名:のーり
■ 厳しい意見ありがとう
やっぱり、よくないですよね。
旦那にも内緒で吸ってるので「あー私は何やってんだ~もうこれでやめよう」と毎回の様に思って、でもそんな事の繰り返しで・・。やっぱ何かきっかけがないとって思い
同じ子育てしてる方に聞いてもらいたかった。
yulanさん詳しくカキコありがとうございます。
みなさんもありがとうございます。
 子供の為に禁煙!!

子供の寝顔を見るたび罪悪感にかられていましたが、
私がやめれば良いことなので、がんばります。

みなさんよいきっかけつくってくださって
ありがとう。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP