プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.9171 ショック!卵巣脳腫と言われて



No.9171 10月19日(Sat) 23:21 投稿者名:エンちゃんママ 1歳3ヶ月女の子
■ ショック!卵巣脳腫と言われて
今日、子宮ガン検診へ行ってきました。
昨年に出産した時に、先生から「来年はガン検診受けてくださいね。」と言われていたんです。(出産したのが結構高齢だったもので。)
乳がん検診は市で受けて、子宮ガン検診は出産した病院に受けに行きました。

そこで、超音波検査をしたのですが、「右の卵巣が腫れています。」と言われ、「良性だとは思うんですが。」と、血液を取って、11月にMRIをとることになりました。
MRIを取るには、造影剤を打たなくてはいけないらしく、薬は大体1日で出てしまうけども、3日は授乳を止めてくださいと言われました。

うちの子は、1歳3ヶ月ですが、まだ伝い歩きですし、食も以前にこちらで相談させて頂いたほど小食なんです。
もし、悪性(ガンですね。)だったらすぐ手術だろうし、このまま断乳した方が良いのだろうかとかなり悩みました。

そこで、初めて桶谷の先生の所へ電話してみたところ、まだ飲ませた方が良いので、MRI後3日は手当てをして、飲ます方向でいきましょうと言われ、授乳は続けようと決心しました。(悪性だった場合は断乳ですが。)

そこで、気になったのが病院の先生の「良性でも開腹手術はしなければならない。」という言葉です。
良性だと手術はすぐにしなくても良いみたいなんですが、何にせよ子供がまだ小さいですし、10日間(もしかしてそれ以上かも?)も入院しなければならないのは、かなり不安です。
ダンナも相当不安がっています。(苦笑)
でも、年子の子供さんを持つお母さんなんかは、こういう状況なんでしょうね~。

どなたか、私と似た様な状況で入院を経験された方、卵巣脳腫について知っておられる方いらっしゃいましたらアドバイスを宜しくお願いします。

最後に、長文になりましたが、皆さんも健康には注意してくださいね。ほんと、健康が一番だとしみじみ思いました・・・。

No.9180 10月20日(Sun) 00:21 投稿者名:yulan2ヶ月後半♀
■ ご心配でしょうね・・・
こんばんわ。とりあえず今わかる範囲だけ・・・
> 昨年に出産した時に、先生から「来年はガン検診受けてくださいね。」と言われていた

卵巣嚢腫では、6から15パーセントは妊娠に合併しているようですので、妊娠中に超音波をかけたときから、医師は気になっていたということでしょうね。

> MRIを取るには、造影剤を打たなくてはいけないらしく、薬は大体1日で出てしまうけども、3日は授乳を止めてくださいと言われました。

ヨウ素などを、比重の違う液体を血管から注入し、組織に集まったところで画像を撮るのが一般的です。薬液の性質上、授乳中止はやむを得ないでしょうね。

> そこで、気になったのが病院の先生の「良性でも開腹手術はしなければならない。」という言葉です。

卵巣嚢腫は、良性にせよ悪性にせよ、茎捻転(けいねんてん)、といって、激烈な痛みを伴う疝痛発作を起こすことがあるのです。ですから、できれば早めに処置を、ということでしょう。妊娠、出産時に発作を起こさなくて、幸いでしたね。

>ほんと、健康が一番だとしみじみ思いました・・・。

本当に、その通りですね。ましてや、入院が必要となれば、家族も心配しますし、お子さんのこともありますものね。でも、いざとなったら、親でも親戚でも友達でも、声をかけまくって、お手伝いを頼んでおくほうが良いですよ。こればっかりはお互い様ですから。元気になったら、別の方法でお返しをしてあげればいいことですもの。使えるものは何でも使いましょう!

なんとか、無事に乗り越えられ、またおっぱいライフを続けられるように、お祈りしています。こんなことしかできなくて、ごめんなさいね・・・

No.9198 10月20日(Sun) 16:30 投稿者名:りす 3歳 &1歳1ヶ月
■ Re: ショック!卵巣脳腫と言われて
こんにちは。
私もちょうど同じ日に子宮ガン検診を受けてきたので思わずレスします。
乳がんは市の検診で受けて異常無しの結果が来たので次は子宮ガンを
受けなくては!と思いつつなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、
えいやっと思って受けて来ました。

なぜ踏ん切りがついたかというとやっぱり子供たちのことです。
私はせめて子供たちが20歳になるまでは何が何でも生きていたい、
生きてなくては!という思いが2人目を産んだ後からとても強くなり
ました。

エンちゃんママさんも今は病気のことに加えお子さんがまだ小さい
ので不安が大きいと思います。でも健康を取り戻すことを最優先に
考えて下さい。

入院中のお子さんのことですがおばあちゃんとかに見てもらうことは
できるのでしょうか?
私は次女出産の時、2歳になったばかりの長女を実家で母にみてもらい
ました。実家も近くないのであまり会った事も無く、私は不安でした。
でも1日目は夜中に起き出して泣いたりしたけれど結構すぐなれて
大丈夫だったようです。

どうかあまり思いつめないで頑張ってください。何もお役に立てない
レスで申し訳ありません。

No.9233 10月21日(Mon) 14:37 投稿者名:わかたん 6ヶ月 女
■ Re: ショック!卵巣脳腫と言われて
心配ですね・・。
実は私も一人目出産後、卵巣膿種と言われたことがありました。
良性でもとった方がいいということで、手術はいつがいいか・・なんて
話が進んでいたところ、母親に「違う病院も行ってみたら。」と言われ、ちょっと足をのばし、婦人科では定評のある先生のいる病院で診てもらいました。すると、「確かに卵巣は大きいけど、今すぐ切除する類のものではないですよ。様子をみた方がいいです。」とのこと。結局その後、膿種はなく、二人目、三人目と出産してしまいました。

私は二人目の妊娠の時は「子宮外妊娠」と誤診されたこともあります。卵巣膿種と診断した先生とは違う人です。そんなこんなで、医者不信です。そういう誤診の方が少ないことは当然だと思いますが、そんなこともあるということでレスさせて頂きました。

何はともあれ、エンちゃんママのご健闘を心よりお祈りしています。

>

No.9236 10月21日(Mon) 15:30 投稿者名:ぜい 1歳6ヶ月
■ Re^2: ショック!卵巣脳腫と言われて
こんにちは。

私も、どっちかというと、お医者さんの言うことを素直に信用することができないタチです。

できれば、わかたんさんのように、セカンドオピニオン(別のお医者さんの意見)を求めてはいかがでしょうか? 手術する必要性がどのくらいあるのかは、素人ではとても判断できませんし、専門家の意見でも違っていることがあるのではないかと思います。もし、セカンドオピニオンでも「手術が必要」と宣告されたら、まず誤診ということはないでしょう。

脅すようで申し訳ありませんが、とある婦人科医のホームページ、

「ウソつきはドクターの始まり」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~SYYYT/hyoushi.html

の「ハラキリ医者」なんかを読んでしまうと、お医者さんの言うことに、ハイハイとは従えなくなってしまいます(恐ろしい...)。ほとんどのお医者さんは大丈夫だと思いますが、どこにどんな人がいるか分かりませんから。。。

No.9250 10月21日(Mon) 23:18 投稿者名:エンちゃんママ 1歳3ヶ月女の子
■ ありがとうございます
皆さん、メッセージありがとうございました。

検診から2日経って、少し気持ちも落ち着いてきました。
3年前に、義母が卵巣嚢種で手術しているものですから
(良性でしたが、その時も開いてみないと分からないと
言われたそうです。)、ちょっとパニくってしまいました。
ちなみに、その時に取った腫瘍も見ました。(^^;)

今回の先生にも聞かれたんですが、妊娠中の検査の時は何も
言われなかったんですよ。
(今回の先生は「妊娠で子宮が大きくなってたから
分からなかったのかなぁ。」と仰っていましたが。)
でも、言い換えれば、急に大きくなってるんだったら、
それはそれで怖い気が・・・。

どちらにせよ、もう1軒別の病院へ行ってみようとは
思っています。
とりあえずは、MRIを撮ってからの結果待ちですが・・・。

自分の手術に対する不安は漠然とはあるんですが、
それよりも、子供をどうしようかっていうのが不安で、
不安で。
実は、一昨年に私が病気で入院した時に、実家の父と
義母の間にトラブルがあったんです。
というか、実家の父が勝手に怒っているだけなんですけど。

そういう経緯があるもので、もし、手術をすぐに受けないと
いけないとしたら、いろいろと困ったもんだなぁと夫と
話していたんです。

いずれにせよ、結果待ちですね。また結果が出次第、ここで
報告させていただきたいと思います。

皆さんに、いろいろとアドバイスを頂いたり、励まして
頂いたりして、本当に感謝しています!
ありがとうございました。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP