プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.9280 絶望的です…



No.9280 10月22日(Tue) 19:06 投稿者名:マックス 6ヶ月 男の子 
■ 絶望的です…
こんにちは。
いつも掲示板を拝見しています。いつも勇気づけてもらったり勉強ささえてもらっています。今日はわらにもすがる思いで書いてます。

また、乳腺炎になってしまいました。
3ヶ月前にも、ひどい乳腺炎にかかり結局切開という事態になってしまいました。

今回はそんなにひどくならない内に対処しようと思っていたのです。
まず胸にしこりができ吸われるとき激痛が走りました。授乳を続けてもしこりがとれる気配はなく助産院でマッサージを受けました。
でも、そのマッサージでしこりが完全にとれたわけでもなく、どうも調子がよくなる気配はなく…。ついに発熱。39度の熱で寝込みました。二日ほどで熱は下がってきたのですが、しこりは赤く腫れ、本格的な乳腺炎になってしまいました。病院で抗生剤をもらい、また助産院で手技を受けました。これが激痛で!ほんとに泣けてきました。
そしてその割にはたまった乳があふれ出すようなことはないのです。
終わった後は下がった熱があがりました。そして今日。もうおっぱいはパンパンになってしまいました。今まで何とか悪い方の乳も飲ませていましたがもう飲んでくれそうにありません。

本当にもうどうしたらよいのか…。
また切開になるのか…。
自分が情けなくて、痛むおっぱいを抱えて途方にくれています。
方法が間違っていたのか…。
乳腺炎の直し方は、授乳や助産婦さんの手技でたまったお乳を出すこと、ですよね。

何かすこしでもアドバイスをいただけたら大変ありがたいです。
どうか、どうか、お願いします。

No.9281 10月22日(Tue) 19:42 投稿者名:うりぼう 1歳2ケ月 ♂
■ Re: 絶望的です…
こんにちは。大変ですね。私も乳腺炎で39度の熱で2日
寝込んだので、その辛さよーく分かります。

> 乳腺炎の直し方は、授乳や助産婦さんの手技でたまったお乳を出すこと、ですよね。


やはり、最大の直し方はベビーに吸ってもらうことですよね。
助産婦さんより数段テクがありますからね。
私もひたすら、吸わせました。出始めは特においしくないので
少し搾ってから、口に含ませてください。眠いときなら
吸ってくれるのではないでしょうか?
おいしくなくて、ごめんね。ありがとうねっていいながら。。。
その際、気をつけないともう片方のおっぱいも乳腺炎に
なってしまうので適度に搾ったりしました。
あとは冷えピタを貼ったり、じゃがいも湿布しました。
水分、糖分、脂肪分はとらないようにし、お風呂もシャワーも
入りませんでした。
って、この程度のことは知ってますよね。。。
何とか切開にならなければよいのですが。。。
病院によっても、割とすぐ、切開を勧めるところと
そうでないところもあるような気がします。
なんかアドバイスになってなくてごめんなさい。
ついつい心配で、でてきてしまいました。

No.9287 10月22日(Tue) 21:22 投稿者名:しゅうママ ♂ 1.9歳
■ Re: 絶望的です…
> こんにちは。
> いつも掲示板を拝見しています。いつも勇気づけてもらったり勉強ささえてもらっています。今日はわらにもすがる思いで書いてます。
>
> また、乳腺炎になってしまいました。
> 3ヶ月前にも、ひどい乳腺炎にかかり結局切開という事態になってしまいました。
>
> 今回はそんなにひどくならない内に対処しようと思っていたのです。
> まず胸にしこりができ吸われるとき激痛が走りました。授乳を続けてもしこりがとれる気配はなく助産院でマッサージを受けました。
> でも、そのマッサージでしこりが完全にとれたわけでもなく、どうも調子がよくなる気配はなく…。ついに発熱。39度の熱で寝込みました。二日ほどで熱は下がってきたのですが、しこりは赤く腫れ、本格的な乳腺炎になってしまいました。病院で抗生剤をもらい、また助産院で手技を受けました。これが激痛で!ほんとに泣けてきました。
> そしてその割にはたまった乳があふれ出すようなことはないのです。
> 終わった後は下がった熱があがりました。そして今日。もうおっぱいはパンパンになってしまいました。今まで何とか悪い方の乳も飲ませていましたがもう飲んでくれそうにありません。
>
> 本当にもうどうしたらよいのか…。
> また切開になるのか…。
> 自分が情けなくて、痛むおっぱいを抱えて途方にくれています。
> 方法が間違っていたのか…。
> 乳腺炎の直し方は、授乳や助産婦さんの手技でたまったお乳を出すこと、ですよね。
>
> 何かすこしでもアドバイスをいただけたら大変ありがたいです。
> どうか、どうか、お願いします。

No.9289 10月22日(Tue) 21:25 投稿者名:しゅうママ ♂ 1.9歳
■ Re: 絶望的です…
ごめんなさい。空送信しちゃいました・・・。

マックスさん。今晩は!
乳腺炎、大変ですね。
私も、ベビーが一ヶ月の時、乳腺炎で1週間入院しました。
切開には至りませんでしたが、本当に苦しい思いをしました。
それからベビーが1歳になるまで、一ヶ月に1回ほど
乳腺炎になり、夜中に病院へ行ったりと、何かとトラブル続きでした。
そして、1歳を超えて今、1歳と9ヶ月ですが、不思議とトラブルは
全くなく、授乳を続けています。

トラブルを1年間続けてきて、いろいろ防ぐ手段を身につけてきました。
このホームページ、掲示板に、どれほど助けられたことか・・・。(;_;)
多少なりとも知恵を持っていますので、以下に書いておきます。
参考になれば・・・。

乳腺炎は、乳腺が炎症を起こしている状態です。
もちろん、分泌過多でおこりやすいのですが、特に「疲れ」で
炎症が起こされることが多いことを知っておられるでしょうか。
マックスさん、お疲れではないですか??
睡眠不足ではないですか?

吸われる時に激痛が走るとのことですが、これは細い乳管につまった
カスが、母乳がわくときに移動するために激痛が走るのだと
思われます。
カスをとってもらうには、赤ちゃんに飲んでもらったり、マッサージを受ける
方法があります。
しかし、マッサージを受けるということは、乳房に刺激を与えることになり
翌日におっぱいが過剰に作られることになり、パンパンになることが
多いです。覚悟しておかないといけません。
とにかく次の日は、いつもにまして、飲んでもらう!
また、おっぱいが炎症を起こしているときは、母乳生産量も
落ちることが多いです。
マックスさんの場合、つまっている、というより、
「疲れから炎症を起こしている」ということはないでしょうか?

次に乳腺炎を防ぐ方法です。

1)頻回授乳
  とにかく夜中も3時間以内に飲ませる。
  飲まなければ、乳房が軽くなる程度に絞る
2)食事に気をつける
  甘いもの、脂っこいものはダメです。乳腺炎になりやすい人は
  てきめんです。(私はイカのゲソ揚げをちょっと食べただけでなりました)
  おもちなど、おっぱいが良く出るとされているものも避けましょう。
3)よく休む
  お昼寝をする。出来るだけ早く寝るなど・・・。
4)ぬるめのお風呂につかる。
  ぬるめのお風呂につかって体を休める。おっぱいの部分はお湯につけ 
  ないほうが無難かもしれません。
  疲れもとれ、血行が良くなり、詰まっていた乳管も開き、しこりがとれることも
  あります。
しこしは数ヶ月残ることもあります。

もし乳腺炎になりかけたら・・・。

1)ひたすら、おっぱいを吸ってもらう。
2)角度を変えて吸ってもらう。
3)カッコントウ(漢方薬)を飲む。風邪薬の一種ですよね。
4)痛む部分をやさしく冷やす。(冷やしすぎると乳腺の組織が
  壊死してしまうので気をつけましょう)
5)ゴボウシ(ごぼうの種)を煎じて飲む
  漢方を取り扱っているお店で手に入ります。
  ハーブの一種です。乳管を広げる作用があり、詰まりが
  取れる効き目があるそうです。
  種ですが、必ず薬局で買いましょう。
6)それでもダメなら、はやめにマッサージを受ける。
  桶谷のところへは行きましたでしょうか?
  いろいろ指導してもらえて、いいと思います!!
 
私は乳腺炎になりやすい体質だったので、毎月桶谷へ通いました。
マックスさんも、通って、乳質管理を受けたほうが
良いのかもしれませんね。
乳腺炎で涙した経験をもつのは、マックスさんだけじゃないよ(#^.^#)
私も、さんざん苦労しました~・・・。
大丈夫、そのうち、私みたいになんともなくなる日も来ます!!

取り急ぎ書きました。
マックスさんがすでに知っておられることだったらごめんなさい!!

またなにかあったら書き込みして下さい!!

No.9323 10月23日(Wed) 16:55 投稿者名:マックス 6ヶ月 男の子 
■ だめでした…
今日、病院に行って結局切開してきました。
昨日の夜はお乳が異常に腫れ上がりおっぱいの中に膿があふれ出してしまったのです。

うりぼうさん、しゅうママさん暖かいアドバイス本当にありがとうございました。
とても有り難く拝見しました。

うりぼうさん、基本はやっぱりベビーに吸ってもらうことですよね。
今回もしこりで痛い時にもっと我慢して長く吸ってもらえば、よかったのかもしれません。

しゅうママさん、詳しい説明参考になります。
ごぼう茶や葛根湯は今回も飲んでたんですが…。
やはり疲れがあったんだと思います。
傷がふさがったら、桶谷に行ってみて日頃からのおっぱい管理に励もうと思います。

今回はお二人の助言を生かせなかった私ですが
二度あることは三度…とならないように頑張ります。

それにしても、体質なんですかねー。
ほんとにがっくりです。
おっぱいマッサージをやる人の腕も千差万別なのかなあ。
今は養生あるのみです。

No.9325 10月23日(Wed) 17:20 投稿者名:うりぼう 1歳2ケ月 ♂
■ Re: だめでした…
マックスさん、本当に残念です。私も切開の寸前までいったので
その辛さを思うと涙がでそうです。

> それにしても、体質なんですかねー。
> ほんとにがっくりです。
> おっぱいマッサージをやる人の腕も千差万別なのかなあ。
> 今は養生あるのみです。


やはり、どんなに気を付けていても
体質の部分は大きいように、思います。
でも、そんな私も8ケ月頃からかな?
需要と供給のバランスがとれるようになったせいか
たまに白班ができるくらいで、トラブルは全然ないです。
あと、マッサージの腕も差があると思いますよ。

いずれにしても、その傷は勲章です!!!
もし、将来お子さんにその傷について聞かれたら
自信をもって答えてあげてくださいね。愛の証ですから。。。

No.9368 10月24日(Thu) 11:43 投稿者名:マックス 6ヶ月 男の子 
■ ありがとうございます
うりぼうさん、励ましの言葉ありがとうございます。

うりぼうさんは切開直前まで行きながら、切らないで治したんですよね。
すごいです。
切開直前の状態が一番辛い状態だと思うから…。

今体調は随分よいですが、切ったところが乳首にあり片方飲ませられないので張ってきてつらいです。

ガーゼ交換(傷口に入れる!)も当分続きます。

傷口が塞がるまで…もう一踏ん張りです。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP