プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.1781 体重が・・・



No.1781 12月16日(Mon) 14:18 投稿者名:みうのママもうすぐ5ヶ月女の子
■ 体重が・・・
お久しぶりです、みうママです。
検診終わってからたまーにミルクを飲ましたり、でもほとんど母乳だけでほぼ1ヶ月。
久しぶりに体重を量ってみたら、減ってました。
100gくらい…
減らなければいいかなぁと思ってただけに減ってしまっていてびっくり!あぁ~どうしよう、と思って。
そろそろ離乳食を始めようとは思ってるんですけど、
いまさらミルクを毎日足す必要はないかな、と思ってるんですけど。
1日10回くらいおっぱいだし、夜もちゃんと起こして飲ませてるし、
あいかわらず毎日ご機嫌でへらへらしてます。
前マッサージの先生に" 横ばいならいいけど減るようじゃねぇ"って言われたんですよね。
どうしたらいいですか?


No.1796 12月16日(Mon) 19:01 投稿者名:むんきち
■ Re: 体重が・・・
こんばんは。私も体重を減らしてしまったことあります。
通っていた桶谷の先生に「頑張りすぎたのかなぁ?子供も元気だし、このまま母乳が出るまであげればいいよ。」
って言われて離乳食に入って1ヶ月程で、離乳食・おっぱい・ミルクに疲れておっぱいをやめてしまいました。
しょっちゅう白斑を作っていたおっぱいだったので、様子を見ながらミルクオンリーにしました。
悲しい思いもしましたが、頑張っている時はいつも気が張り詰めていたので、
ミルクにしたことで自分にも余裕が出来て、子供にも優しくなれた気がします。
100g減ですよね。体重を量ったときのことを思い出してください。
もしかして前回うんちしてなかったとか、今回大量にうんちをした後に計っちゃったとか・・・
そういうことがあると100gぐらい減っちゃうことは珍しくないと思います。
今通ってる桶谷の先生は、1ヶ月の息子の体重が80グラム減った時、
「気にしちゃダメよ。これからだからね。」って言ってくれて、今少しずつ増えてきてますよ。
もう少し様子をみてからでも遅くないんではないでしょうか。

No.1802 12月16日(Mon) 22:13 投稿者名:むんきち 2歳♂ 1ヶ月♂
■ Re^2: 体重が・・・
子供が2人いることを書いてなかったのでわかりづらかったですね。ごめんなさい。

No.1807 12月17日(Tue) 00:39 投稿者名:かなちん 9ヶ月 娘
■ Re: 体重が・・・
こんばんは。はじめまして。
みうのママさん、マッサージの先生に相談してみるのがいいのではないかなーと思うのですが・・・。

私も娘が5~6ヶ月の頃、体重を減らしてしまいました。
やっと混合から母乳オンリーになった時期でしたが、自己流で急にミルクを減らしたりして無理をしすぎてしまったようです。かなり焦っていたんですよね。一日に10回以上はおっぱい飲んでいたし、笑顔も出ていたので、そのうち母乳が増えて体重も増えるだろうと信じてがんばってしまいました。その時マッサージしてもらった助産師さんには母乳でいけると言われていたんですけど、娘の吸う力が弱かったのも原因だったようで・・・。心配になって桶谷に初めて行ったのは7ヶ月になった頃で(もっと早く行っていれば良かった)、おっぱいの調子は悪く、娘の体重も減り続けていたことが分かりすごくショックでした。先生には離乳食をどんどん進めることとミルクを少し足すことを指導されました。おっぱいの間隔が開き過ぎないように、ミルクは少なめに足すようにって言われましたよ。現在は60を3回か4回ほど足しています。おっぱいは10回以上吸わせて、いまでも母乳だけになれるようにがんばってます。離乳食は1日2回モリモリ食べているので完全母乳にはなれないですけどね。

長々と書いてしまいましたが、これはかなり体重減らしてしまった私の場合のことなので・・・みうのママさんの場合は100gですよね?良く動くようになる時期なのも関係しているかも。もうちょっと様子を見てみて、それでも増えないようならやっぱりマッサージの先生など専門家に相談してみるのがいいかと私は思います。あまり思い悩んでいてもおっぱいにも良くないですしね。早く気付いているので、解決も早いのではないかと思いますよ。
ではお互いにがんばりましょうね。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP