プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.1230 一時保育について



No.1230 12月04日(Wed) 15:10 投稿者名:ひだまり 1歳3ケ月 男
■ 一時保育について
こんにちは!最近、やっと子育てにもゆとりが出来てきて
もうしばらくしたら、就職活動を始めようかと思ってます。
幸い、一時保育というものがあり、
問い合わせたところ、お母さんのリフレッシュの為(美容院、
買い物など)の預け入れもしているので、喜んでお預かりします
と言って頂きました。
時間的には3時間程度なのですが、今まで主人と義母と実母に、
長くても2、3時間預けたことがあるだけなのに、いきなり
保育園に預けても、大丈夫か不安でいっぱいです。
お昼寝もおっぱいでないと無理だし、(他の人が寝かし付ける
時は、ひたすらおんぶ)ご飯もひとりじゃ食べられないし、
泣くと手がつけられないし、何より、知ってる人のいない状態
でたくさんのお友達に囲まれて、大丈夫かなーと。
本格的な入園なら、慣らし保育なんかで、心の準備もできるの
でしょうが、ある日突然いきなり預けて、置いてかれたことが、
心の傷にならないかも心配です。
一時保育を経験された方、保育園に預けてるママさん、
もしくは、保育士の方など、アドヴァイスお願いします。

No.1240 12月04日(Wed) 19:31 投稿者名:かんかん もうすぐ1歳3ヶ月女の子
■ Re: 一時保育について
こんにちは、ひだまりさん。
私は娘がちょうど1歳になった頃から、時々無認可保育園の一時保育を利用しています。きっかけは以前していた仕事に関する講演会に行きたかったからです。(夫にはその日頼めなかった)
タウンページの広告で見つけて「大丈夫かな?無認可って・・」と思いつつ見学に行きました。そしたらすごく親切な所だったので、まず試しに2時間預け、それから本番の日を迎えました。初日はほとんど泣かなかったらしく(それはそれで少し心配になりましたが・・)本番の日も3時間でしたがなんとか乗り切れたようです。別れ際泣かれたのであぁどうしよう・・と思いましたが、やはり保育士さんはプロ!抱っこして早く行きなさいという風に促してくれました。
私の預けた所では一時預かりではどうしても慣れていないので、一人フリーの方がついてくれるという風に言っていました。
お腹がすくのが心配なら、おやつの時間をはさんで預けるようにするとか、これなら食べられるというものを渡しておくとかはどうでしょう?ご飯も一人でうまく食べられなくても保育士さんが結構介助してくれるのでは?
うちは何度も預けていますが、その度にやはり泣かれます。だけど最近は分かってきたのか泣く時間も短くなっているみたい。自分がリフレッシュすると子どもにも優しくできるように思うので、戻ってからしっかり抱っこしてフォローすれば良いんじゃないかな。
あとは保育士さんにいつもの状態をしっかりお話しして、心おきなく楽しんでみて下さいね(そうはいっても気になるでしょうが…)。

No.1254 12月05日(Thu) 00:44 投稿者名:ぴのこ 1歳5ヶ月女
■ Re: 一時保育について
ひだまりさん、就職活動考えてるんですね。

一時保育、私は7ヶ月くらいのとき、スキー場で一度預けました。自分がスキーをするために預けるなんて・・とためらいが大いにありましたが、2時間くらい預けてスキーしようよ、と夫に言われて実行。でも当然のように泣き別れでしたので、ホント心配でスキーも心からは楽しめなかったです。
なるべく寝てくれるようにと思いお昼寝の時間にあわせて預けたのですが、娘はずーっと泣いてて、1時間後やっとおんぶされたまま眠ったそうです。泣きはらした顔を見て、やっぱり後悔してしまいました。

でも、保育園に預けるからには一度は越えなきゃならない山なのだとおもいます。保育士さんはプロですから、はじめて預けられる子どもの反応もよくわかっていて、ちゃんと対応してくれます。

私はその後1歳4ヶ月から保育園に預けました。慣らし保育は初日3時間、次の日4時間、という感じで、わりとハードなスケジュールでした。もちろん泣きましたが、保育士さんがずっとマンツーマンでついてくれたようで、いつも迎えに行くとダッコかおんぶされていました。おっぱいじゃないと寝ないかも、と心配していましたが、ラックに載せてゆらゆらされるとすーっと寝入ったそうです。親はワンパターンの方法しかやらないけど、たくさんの子を見ている保育士さんのメソッドが意外に効果的だったりするのかもしれません。

案ずるより産むがやすし、だとおもいますよ。
あと、注意点としては、子どもと別れる時、泣かれてもちゃんと「バイバイ」を言った方がいいです。子どもの知らないうちにそーっといなくなると、後々までお母さんがいなくなるのではないかという不安を抱いて後追いが激しくなるそうです。「後で迎えに来るからそれまでここで遊んでてね。バイバイ」って、言ってあげてね。
就職活動がんばってくださいね。

No.1264 12月05日(Thu) 10:18 投稿者名:かんかん もうすぐ1歳3ヶ月女の子
■ ちょっと間違ってました。
ごめんなさい。リフレッシュじゃなくて就職活動だったですね。ちょっと早とちりしました。

私も実は今就職活動中です。ハローワークに通ったり、面接を受けたりとちょこちょこ子どもを預ける必要があるので、一時保育のシステムは本当に助かっています。
ぴのこさんのおっしゃるように、きちんとバイバイを言ったり、「~に行って来るからここで遊んで待っててね。」と説明しておくのは、私もとても大事なことだとおもいます。
きびしい世の中ですが、お互い良い仕事が見つかると良いですね!

No.1265 12月05日(Thu) 10:34 投稿者名:Hiroko ♀ 8ヶ月
■ ちょっと違うかもしれませんが
私が歯科に通うために、歯科併設の託児室に娘を預けていました。
4~8ヶ月まで、週に1度、30分~1時間です。
最初は30分間泣き通しでしたが、徐々に慣れてきて、
7~8ヶ月くらいの時には、自分からおもちゃのところに行って遊んでいましたよ。

やっぱり「慣れ」の問題だと思います。
親が考えているより、子供には順応性があるのかもしれません。
親の方にも、思い切って預けてしまう勇気も必要です。
保育士さんはプロですから、まかせちゃいましょう!

就職活動、頑張って下さいね。

No.1267 12月05日(Thu) 11:54 投稿者名:かよ 3ヶ月 女の子
■ Re: 一時保育について
>はじめまして。私は現在育児休暇中の保育士です。私の市でも一時保育をしていて、たくさんのお母さん方が預けて、仕事に免許の更新、病院、リフレッシュ等されています。やっぱり初めての日は、1日中泣いている子も少なくはありませんが、何度か来ているうちに、安心する保育士を見つけて一緒に遊んだりお昼寝をしたりしていますよ。心の傷になるかどうか、んー・・・これは私もまだ子どもを実際に預けた事がないのでなんとも言えないのですが、子どもは親の姿を見ていると思います。仕事を探してる一生懸命なお母さん、頑張っているお母さんを。だから傷になって残る事はないと思うのですが・・・でも迎えに行った後は、短い時間でも十分子どもさんと触れ合ってあげればどうでしょう。急に行くのが不安だったら、何度か子どもさんと一緒に遊びに行って、少しでも慣れておくというのはどうでしょうか。なんだかえらそうな文章になってしまってごめんなさい。でも保育士をやっている私も、実際に子どもを預けるとなると、不安でいっぱいです。きっと離れ際に泣かれると、私も一緒に泣くだろうなと。あっ別れ際には必ずバイバイしてあげてくださいね。ちゃんと行ってきます、とね。何にもアドバイスになってなくてほんとごめんなさい。ひだまりさん、就職活動頑張ってくださいね。

No.1271 12月05日(Thu) 14:08 投稿者名:ひだまり 1歳3ケ月 男
■ ありがとうございました★
かんかんさん、ぴのこさん、Hirokoさん、かよさん、レス本当にありがとうございます!
皆さん、おっしゃるように、保育士さんはプロですし、子供の順応性というのは、すごいのでしょうね。
一時保育でも、練習として、遊びにいったり、短時間預けたりというのは、気がつきませんでした。徐々に慣らしていこうと思います。(どちらかと言うと、子供と離れる事に慣れなきゃいけないのは、私の方なのかもしれませんね;)ちゃんと、ばいばいして、戻ったら、いっぱいだっこしてあげたいです。
ちなみに、私の預けるのは認可保育園ですが、住んでる区(東京葛飾区)で、一時保育をしているのは、ここだけでした。(無認可なら、探せばまだあるのかも知れません)緊急一時保育はかなりの園でしているのに、私用で預けるのは、まだまだ難しいですね。なんとなく私用(特にリフレッシュ)で預けるのは、後ろめたい世論がまだありますよね。。。欧米では夫婦のデートの為に預けるのも当たり前なんですけどね。私は実家もさほど遠くないので、まだ恵まれてる方ですが、頼れる人がいないお母さん達の為にも、もっと簡単に子供を預けやすい環境が必要だと感じました。ちなみに、料金は4時間で2千円で、8時間までみてくれるそうです。疲れてるママさんに、リフレッシュの為、是非利用して欲しいですね。
今の時代、こぶ付きの就職は特に厳しいようですが、のんびりと頑張りますね(^_^)/~


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP