プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.4125 物凄い甘えぶり…



No.4125 02月11日(Tue) 22:07 投稿者名:こうたまん 1歳3ヶ月 ♂
■ 物凄い甘えぶり…
以前から、ちょくちょくここを覗いては元気をもらっています。
久しぶりに訪れました。
というのも、最近ほとんど毎日子供が寝ると同時に私も電池切れしてしまい、本を読んだりPCに向かったりという余力すらありません。
昼間はフルタイムで働いて、息子は保育園です。1ヶ月くらい前に息子が腸炎をおこしました。治るまでの5日間は実母が面倒をみてくれていました。そんなことがあってからというもの、もともと私にベッタリだったのが今までの10倍?くらいベタベタベッタリ、家にいる間は、片時も離れようとしません。おっぱいへの執着もすごくて、特に今日のような休みの日なんかは、ずーっと私のひざの上か足もとに絡みついていて、服をめくってはおっぱいをせがむといった様子です。夜中も、今まで2回くらい起きていたのが、5~6回になり、そのたびにおっぱいです。
病気した後だし、、、と思ってできる限り要求にこたえてきましたが、なんだか疲れてしまって、、、。
保育園はもう半年通っているのに、ほとんど毎朝泣いています。
保育士さんが言うには、すぐに泣き止んで遊びますよーとの事ですが、お友達の大きな声や笑い声にすぐびっくりして泣いてしまったり、迎えに来たほかのお母さんを見ては大泣きしてしまったり、、、。それにあんよもまだなんです。息子の体の準備は出来ている(?)ようなのですが。たまーに気が向いた時に、私のいる所まで歩くのですが、割としっかりしていて、歩けないというより歩かないといった感じです。
いつまでこんな状態が続くのか不安です。保育園、向いてないのかなあー、でも仕事は続けたいし、、、実母には心を開くので預かってもらいたいけど遠いのでなかなか現実的には難しいし、、
なんて、うじうじ考えこんでしまいます。
御飯はたくさん食べるし、絵本が大好きで可愛いのですが。

気が着いたら、だらだら書いてしまいました。
書いたら少しすっきりしました。
読んで下さった方、ありがとうございます。

No.4147 02月12日(Wed) 12:00 投稿者名:ぴのこ 1歳8ヶ月娘
■ 今は大変な時期
保育園で朝泣かれると辛いですよね。
うちも、今朝も泣かれてしまいました。もう4ヶ月目なのに・・。
朝保育園に連れて行くとき、「イヤイ。おうち!おかあと一緒!」と言われるとホントに辛い。

保育園、向いてないのかも~と思うこと、私もしばしばあります。おとなしい子ですし、保育園では活発な子に埋もれてじっと我慢してる雰囲気があります。

そして甘えがひどいのも同じです。家に帰ってくると本当に片時も離れないですね。
歩くの・・うちの子も遅かったです。手を持って歩き始めたのは10ヶ月ですが、歩けるのに歩かない時期が長くって。1歳3ヶ月くらいでやっとひとりで歩くようになりました。今でもそれほど歩こうとしませんよ。すぐ抱っこ、おんぶ、と言います。たまに気が乗ると「おかあ、行って。じぶんで!」と私を先に行かせてひとりで歩きますが。

それでもね、保育園に行かせてて良かったなぁと思うこと、最近ちょこちょこ出てきました。節分で豆まきをしたのが印象的だったらしく、「先生、鬼!豆!」とお話してくれたり、娘のことが大好きなお友達がいていつもチューしてくれたり、お兄ちゃんお姉ちゃんに世話をやいてもらったり。そして人見知りがずいぶん緩和されて、人に慣れやすくなったんです。多くの人に接してもらってるおかげかなぁと・・これはホントかわかりませんが、そう思えています。

今は、親子ともども大変な時期なんでしょうね。でも、きっと乗り切れますよ。子どもの適応能力を信じましょう。そして子どもが納得するまで、家では思いっきり甘えさせてあげましょうよ。家事やなんかは手抜きに徹してね(^^)。仕事との両立、本当に大変だと思いますが、今だけ!と思ってがんばってください!!

No.4385 02月16日(Sun) 21:54 投稿者名:こうたまん 1歳4ヶ月 ♂
■ ありがとうございます
遅くなってしまいました。
ぴのこさんありがとうございます。
そうですよね、今はこのまま甘えさせておいていいんですよね。
今しかないこんな時期を、楽しもうという気持ちが湧いてきました。
また明日から怒濤の一週間、がんばります。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP