プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.5062 予防接種の受け方



No.5062 02月27日(Thu) 14:11 投稿者名:みんみん 8歳♀ 4ケ月♂
■ 予防接種の受け方
そろそろ、予防接種うけようかな?と思っています。
上の子は、3ヶ月に入ってからきっちりと母子手帳や、育児書に書いてある通り順番に受けさせたんですが、ツベルクリン、BCGなど受けていますか?上の子の小学校では1,2年生で希望者のみ受けることが出来るのですが、ほとんどの子が受けてました(赤ちゃんのときに受けなかった方がたくさんいました。)みなさんはきっちり、3ヶ月頃から
予防接種うけられました?教えてください。

No.5120 02月28日(Fri) 13:28 投稿者名:けんたママ 7歳♀ 4歳♀ 7ヶ月♂
■ Re: 予防接種の受け方
こんにちは
わたしは、3人とも保育園にかよっていることもあり、
あまり参考にならないかもしれませんが、はやめに受けました。
三番目の子は、DPTは三回ともうけました。
上の子がいる場合は、受けられるときに受けた方がいいと思いますよ。
いろんな病気をすぐにもらってきて、「免疫があるから」と
思ってたけど、保育園にはいるまえから(3ヶ月くらいから)
風邪をひいたりしています。
上の子がいると、人混みに出ることも増えると思います。
私としては、少しずつでも受けること、おすすめです。
大きくなってからだと、注射をいやがるしね。

No.5127 02月28日(Fri) 15:12 投稿者名:ぴのこ 1歳8ヶ月娘
■ Re: 予防接種の受け方
こんにちわ、東京はすごく良い天気です。

予防接種、私は全部受けることが前提ではなくて、どれを受けるか選んで、と思っています。実は今のところまだ何も受けていません。
基本的にBCGとポリオと破傷風は受けようと考えています。ポリオをこの春受けて、BCGをその後受けて、それから破傷風を単独で、と思ってます。

自治体からはBCGは生後3ヶ月頃に案内が来たような気がします。私はそのときはまだ予防接種についてあまり調べてもいないし勉強不足だったのでペンディングしました。でも結核は乳幼児の時が一番大変みたいなので、BCGは受けると決めたならできるだけ早く受けた方がいいようです。

予防接種被害の訴訟で国が負けたこともあって、今は親の自己責任で受けるようになってるので、受けるか受けないか、いつ受けるかの選択は慎重にしたほうがいいとおもいます。
(予防接種はいわば異物毒物を健康な体に入れる行為なので、メリットデメリットをはかりにかける必要があるという考えを前提にしています。)

No.5151 02月28日(Fri) 23:45 投稿者名:にゅん 6か月 娘
■ 便乗。ぴのこさん教えて下さい。
こんばんは。みんみんさん、便乗してしまってすみません。
ぴのこさんに予防接種について、私もお聞きしたいのですが…。
ネットで予防接種について調べたのですが、思うような情報が得られなくて…。
娘にはすでに、BCGと三種混合の一回目を受けさせてしまったのですが、これらを含めた予防接種のメリット、デメリットを教えていただけませんか?

No.5159 03月01日(Sat) 01:49 投稿者名:ぴのこ 1歳8ヶ月娘
■ Re: 便乗。ぴのこさん教えて下さい。
こんばんわ。
えーと、予防接種のメリットデメリットは、一口で語れるものではないと感じています。つきつめれば個々人の世界観にも関わってくるかな~と、おおげさながら思っています。

理由はいろいろあるのですが、たとえば同じデータを見ても感じ方は人それぞれです。今年日本脳炎で亡くなった人が日本中で4人、そして日本脳炎ワクチンの副作用で亡くなった人が2人だったとして、予防接種を受けようと考えるかどうかは人によって違ってくるでしょう。予防接種を受けない場合、受けた場合とくらべて2倍死亡率が高いと考えれば受ける方に傾きますが、2人と4人の差はほとんどない=接種の意味はないと考える人もいるでしょう。
また、同じ程度の何百万分の一かの確率であれば、自然に病気にかかってしまうのは仕方ないとあきらめがつくけれど、親が受けさせた予防接種のために病気にかかかるのは悔やまれる、という考えもあるでしょう。

またみずぼうそうやおたふくかぜのように余程のことがない限り死には至らない病気の場合、予防接種をしてウィルスを排除するのが本当に良いことなのか・・?と疑問を感じてしまう私のような人もいます。終生免疫がつかないのであれば、予防接種をしても大人になってかかる可能性もあり、その場合重篤化します。子どものうちに軽くすませ終生免疫をつけた方がいいのではないかと感じます。

yulanさんが書いてらっしゃるように、保存料の問題もあります。アメリカでは添加が禁止されたらしいですが、日本ではまだ有機水銀のチメロサールが添加されてます。水俣病の原因物質とほぼ同じもので、中枢神経系に影響があるそうです。もちろん少量なので通常問題ないんでしょうが、2歳までは中枢神経系が発達する時期なのでチメロサール入りの予防接種は控えるべきという医師もいます。

個々のワクチンに関しては詳しい情報が「予防接種情報ふくおか」のページ
http://www003.upp.so-net.ne.jp/manao/#contents_3
にありますので、ご覧になってみてくださいね。

No.5162 03月01日(Sat) 02:35 投稿者名:ぴのこ 1歳8ヶ月娘
■ Re^2: 便乗。ぴのこさん教えて下さい。
すみません、言葉足らずだったかなと思うので補足しますが、要するに、まずはいろんな情報を得て、それを元にそれぞれ親が判断するしかないように思うのです。

政府が出している情報は、予防接種を受けさせようという方向に傾いて一方的だと思います。副作用がどの程度あったかという詳しい情報は、一般のお母さん方に配られる冊子に掲載していません。そして上の発言で書いた例ならば「日本脳炎ワクチンは打たない場合打った場合の2倍死亡率が高くなる」のように、都合良くまとめられる傾向にあるのです。

私は近所の図書館にある予防接種に関する本を全部借りて目を通しましたが、「予防接種を受けよう、受けさせよう」という方向の本はすべて、生のデータをうやむやにして「効果がある」「受けるべき」ということのみ書かれていました。予防接種に疑問を持つ立場の本は、詳細なデータにもとづき、説得力がありました。また予防接種で知的障害が残ったり死んだりした人たちの家族の声も聞くべきだと思います。

ちなみに私は子どもの頃予防接種をほとんど受けませんでした。なぜかといえば親の友人に医者がいて、その人が「予防接種は害のほうが多い」と言い、自分の子どもにも受けさせていなかったからです。医師の子の予防接種率って実は一般より低いそうです。私の親はその医師の言葉を鵜呑みにしてすべての予防接種を受けさせないというやり方だったのですが、それは極端だったと思います。(それでも私は何も病気してませんが。)やはり個々のデータにもとづいて判断すべきでしょう。

難しいですが、まずは知ることだと思います。

No.5154 02月28日(Fri) 23:59 投稿者名:yulan7ヶ月♪♀
■ Re: 予防接種の受け方
そろそろこんな話題も気にかかる月齢になってきました♪

結核は後が面倒なので(というか、強い薬を使わないと治らない)BCGは受けさせます。夏前に。
百日咳も罹ると小さい頃は重症化すると聞きました。保育園に入る前に受けるつもり。
破傷風はうちの地域では多いので、これも砂遊びをする前に受けさせます。

不活化ワクチンには有機水銀が保存剤として使われていると聞きました。(一応厚生省のHPで確認したいのですが、まだ未確認)
医師の中でも不活化ワクチンを受けるのは2歳を過ぎてから、という方もいますよ。私は罹患免疫でも良いものは罹患させてもいいと思っています。ワクチンだと途中で消えたりしますからねー。

No.5221 03月02日(Sun) 01:42 投稿者名:にゅん 6か月 娘
■ 参考になりました。
ぴのこさん、yulanさん、くわしく教えていただき、ありがとうございました。
予防接種のこと、もっと勉強して、自分が納得できる方法でやっていこうと思います。
それにしても、私は、本当、勉強不足です。子供と、自分のためにも、いろいろな知識を得たいですねー。
人生、日々、勉強ですね。

No.5233 03月02日(Sun) 19:53 投稿者名:みんみん 8歳♀ 4ケ月♂
■ 参考になりました
みなさん、予防接種に関して色々な情報ありがとうございました。私も下の子が1歳になったら保育所に預けないといけないのでBCG、ポリオ、三種混合、はしかを受けようと思います。友達の子で三種混合を受け忘れて、百日咳にかかったと、聞きましたが、もう忘れられないほど大変だったそうです。その人の「病気になってからではおそい」の言葉が忘れられない事と、上の子がいるので何処でどんな病気をもらってくるかわかりません。副反応の問題もありますので万全の態勢で受けるつもりです。


Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP