プレママ・母乳育児ママ「ねぇ聞いて!」掲示板

服部店長の母乳育児運営サイト「新米ママのおっぱい入門
母乳育児中のママさん達からお寄せいただいた投稿を紹介しています。
妊婦さん、母乳不足の悩めるママに役立つ情報満載!気になる育児のアレコレ、教えて!困った!6800件以上の過去ログです。

No.8790 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・



No.8790 10月11日(Fri) 01:53 投稿者名:うらん もうすぐ3ヶ月♪
■ 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・
困っています。
1ヶ月健診のちょっと後くらいに口の中に乳カスみたいなものを
たくさん見つけて、拭いてもとれないので、
一応病院で診てもらったところ、鵞口瘡と言われ、
ピオクタニンという紫の塗布薬を塗るように言われて
毎日2回ずつ塗ってるんですが、一向に治らなくて。
ひどくなると哺乳量も減るということですが、
今のところ元気よく飲んでいます。
不潔な乳首などを介してなるということですが、
完全母乳ですし、毎回乳首も拭いています。
できやすい(というよりはえやすい時期でしょうか・・・)時期が
あるらしいので、あんまり気にはしてないのですが、
もう2ヶ月ほど経つので、少し心配になりまして。
ただ、薬を塗ったら1時間ほどは授乳しないように言われてるんですが、
やっぱり眠くなったらオッパイを欲しがりますし、
喉が渇いた時なども欲しがりますよね。
そんなときは1時間経たないうちに・・・ってこともよくあって、
その点では徹底できてないんですが。。。
何が原因なんでしょうか。
それとも何も気にしなくて大丈夫なんでしょうか。
どなたか何か知っていたら教えてください。

No.8798 10月11日(Fri) 09:41 投稿者名:たまごん 5ヶ月女
■ Re: 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・
うちの子は1ケ月検診のときに鵞口瘡を発見されました。
(私も産院入院中は混合でしたが、退院後完全母乳です。)
そのときに紫の薬をたっぷり塗られて、「これで1週間後まだ舌が白かったら再診して」と言われました。
1週間後、まだ舌が白いので、再診しました。
で、同じく紫の薬を処方されて、今回は家で1日1回10日間塗るようになりました。
(塗った直後でもおっぱいをあげてもいいといわれたので、欲しがるだけあげてました。乳首が紫色になちゃいますけど・・。)

10日後舌はうっすら白いような気がしましたが、薬を長期間塗ることに抵抗があったので、塗るのをやめました。
それから、ずっと気になっていたのですがほっておきました。
3ヶ月の頃、3種混合の予防接種に小児科に行った時に、先生に診てもらったら、「綺麗ですよ」と言われました。

鵞口瘡の菌は健康な人の口の中にもいるって聞きました。
うちの場合、治ったというより、発症しなくなったっていう方が正確な気がします。
多分赤ん坊の抵抗力がついてきたのだと思います。

うらんサンのところももうすぐ3ヶ月とのことなので、抵抗力ついてきてりうのではないですか?
もしかすると自然治癒できるかもしれませんよ。
(ただ、症状がひどい場合はお医者様に相談して薬を変えてもらうのもいいかもしれません。)

No.8812 10月11日(Fri) 14:37 投稿者名:ぴのこ 1歳4ヶ月女
■ Re: 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・
がこうそう、娘もなりましたよ。ちょうど同じ時期だとおもいます。

でも私が検診で受診した医師は、「これは別に治療してもしなくてもいいものだから」「気になるなら薬出しますけど、どうします?」って感じでした。私はなんでも薬を使って治すのがあまり好きじゃないので、必要ないなら結構です、ということで特に治療をしませんでした。
私はお気楽なのでその後忘れていましたら、そのうち無くなってました。母乳を飲まないなどのトラブルもぜんぜんありませんでしたよ。

ちなみに乳首は拭かないほうがいいみたいです。分泌されてる母乳には自然の除菌作用があるし、肌の常在細菌まで除去して自然の除菌作用を阻害するからです。(でも日本のふつーの産院では拭くようにいわれますよね。私も拭いてましたが、がこうそうになりました。かえって良くなかったのかなと思ったりしてます。)

No.8816 10月11日(Fri) 15:36 投稿者名:ももたろ 2ヶ月 男の子
■ Re: 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・
はじめまして。

うちもなりました、がこうそう。出産後の退院の日にわかり、紫色
の塗り薬(同じものだと思います)をもらって塗っていましたが、治
ったかと思うと再発する、を繰り返しました。抵抗力がつけば自然に
治るものとは聞いていましたが、産まれてからの殆どを紫色の口で過
ごしている我が子が不憫になり(笑)、もらった薬がなくなったので
自宅近くの小児科へ受診したら、『放っておいても大丈夫なんだけど
、期間も長いしかわいそうだからね』と別の塗り薬をくれました。『
フロリードゲル 経口用5g』という軟膏をくれました。それを塗っ
たら、4、5日で完治しました。色も透明なので、良かったです(笑
)。

> ひどくなると哺乳量も減るということですが、
> 今のところ元気よく飲んでいます。


免疫力の低下などで稀に喉の奥の方まで広がり、酷くなるとそうい
うこともあるそうですね。

> 不潔な乳首などを介してなるということですが、
> 完全母乳ですし、毎回乳首も拭いています。


乳首の清拭に関しては、いろいろ言われていますが、赤ちゃんがが
こうそうになっていると、授乳のたびに乳首にもその菌が付くという
事で、私は治るまでは拭いていたかな。

治ってしまったから言えることですが、『口にカビ』 結構衝撃的
ですよね(笑)。治るまでは、結構ブルーでした。今でも乳カスが付
いてると結構ビビリます。早く治ると良いですね。

No.8826 10月11日(Fri) 20:48 投稿者名:たまごん 5ヶ月女
■ Re^2: 鵞口瘡(がこうそう)が治らなくて・・・
>『口にカビ』 結構衝撃的ですよね(笑)。


確かに・・・。
私はそんなに汚いものを口にさせてしまったのかとかなりブルーになりました。
私の産院では鵞口瘡とは呼ばず「口内炎」と呼ばれていたことが救い(?)でした。
口内炎だと聞こえも恥ずかしくないもんね。

1人目のときは鵞口瘡にならなかったのに2人目で突然(!)鵞口瘡になてしまったのも衝撃でした。

No.8833 10月12日(Sat) 00:55 投稿者名:うらん もうすぐ3ヶ月♪
■ みなさん、ありがとうです♪
何だかホッとしました。
大丈夫だろうって思っていても、
初めての育児のせいか!?、戸惑いや不安ばかりで、
ついつい心配になってしまって…^^;
何か本当にホッ って感じです(笑)
カビ って言われたときは、本当に衝撃的でしたが、
特に何の変化もなく、元気よく毎日笑っているので、
このまま様子を見てみることにします。
気にしなくなった途端に、案外いつの間にか治ってたりするんでしょうね(笑)
こんな不安や心配を乗り越えながら、
しっかりした母親になれればいいなぁと思います。
本当にどうもありがとうございました。

No.8867 10月13日(Sun) 21:14 投稿者名:Maple 11ヶ月 姫
■ すみません余談ですが
ウチの娘もガコウソウ、でした。1ヶ月になる前からありましたが、放っておいたら6ヶ月くらいの時に治りました。いまはキレイです。

ちょっと余談になりますが・・・

口にカビ、衝撃でした。でも、私自身数年前会社でのストレスから食道にカビが生えたことがあります。

人の身体って案外簡単にカビるんですね。



鵞口瘡はカンジダ菌による感染症

紗吉 紗吉より

鵞口瘡(がこうそう)という言葉は知らない方でも カンジダなら知ってるかも。

鵞口瘡は口腔カンジダ症(こうくうカンジダしょう)とも言って、 口の常在菌であるカンジダが 体力が落ちているときに優勢となって発生する感染症です。

赤ちゃんは子宮内に居るときは無菌状態ですが 胎外に出た瞬間から色んな菌が付きます。 カンジタ菌自体は、肌や喉などの消化管などに生息しています。

女性なら膣の中にもカンジダは常在しているので 出産時に受け取ってしまうことは良くあるようですよ。

常時菌やカビと同居していると聞くとびっくりしますが ほんと人間と自然界の関係って不思議な物ですね。

母乳もしっかり飲めているようですし 抵抗力が付いてくれば自然に治るかも知れません。 早く落ち着くといいですね。

鵞口瘡は痛み・痒みはないのでその点は安心ですが 少し長びいていると感じていらっしゃるようなので 診ていただいている主治医の先生に 不安だと尋ねる必要があると思いますよ。

ちょっと話がずれますが膣カンジダの事も書き添えておきますね。

私自身、カンジダになったことがあります。 しかも3回も(-"-;) 膣カンジタの場合は鵞口瘡と違って凄い痒いです。 すぐに婦人科にかかって錠剤を膣内に入れて貰えば1週間程度で治ります。

初回はうら若き20歳。大学時代の事です。 この前に帯状疱疹も発症しそっちがやっと治ったと思ったら 次が膣カンジタということに(-"-;) 色々有って精神的にも体力的にもが低下していた時期でした。

2回目は2004年12月18日。 「紗吉のひとりごと」日記に残っているので 読んでいただけたら幸いです。 https://sakichi.com/cgi-bin/diary/sakidiary.cgi?action=view&year=2004&month=12&day=18&no=4554#1

-----少し抜粋します-----

「カンジダ」という真菌によって起こる病気で口とか外陰部・膣とかの粘膜や 皮膚、消化管内に異常繁殖して痒みなどの起こすの。 「カンジダ」は免疫力の落ちやすい妊娠さんの発症も多い。

私は20歳の時に一度「カンジダ」になった事があるのですぐピンときた。 前回の「カンジダ」の時は治ったと思ったら今度は帯状疱疹になってと 免疫力低下+ストレスによって発症する二大面倒病気を連発(+o+)

誤解されている方も多いけれど「カンジダ」は性病ではなく 赤ちゃんでもお年寄りでもなる病気。 たとえは悪いけど陰部に出来る水虫のような物で、 普段身体にいるカンジダ菌が優勢になった時に症状が出ます。

3回目は2011年 3月19日。 3月11日に東日本大震災があり、その翌週です。

こっちも「紗吉のひとりごと」日記に残っているので 読んでいただけたら幸いです。 https://sakichi.com/cgi-bin/diary/sakidiary.cgi?action=view&year=2011&month=03&day=19&no=11791#1

-----少し抜粋します-----

午前中、子ども会の役員を引き継ぎしました。 あー ほっとしたわ。と言うのもつかの間 土曜は午後診察がないので、あわてて病院へ。

地震の後から、精神的にダメージを受けている修也を心配していたけれど 私自身も奥底でダメージ受けていたようで ストレスにやられてカンジダが再発したみたいなの。

カンジダは常在菌なので疲労とかストレスで免疫力がぐっと下がると再発する。 ここ数年大丈夫だったけれどなぁ

膣カンジタはハーブ療法では洗面器にお湯を入れ ティツリーやラベンダーの精油を数滴入れて患部を洗浄したり、 ラベンダーマリーゴールドのティで洗浄したりします。

エキナセアのハーブティを積極的に飲んで免疫機能を高める事もします。 カンジダ、砂糖は厳禁でアルコールもダメ。 ニンニクはカンジダにとても良いので食べることもお薦めです。


母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、紗吉-さきち-または情報提供者にあります。
無断で転載することは堅くお断りいたします
PAGETOP